株式会社アグティさまでSDGsワークショップを行いました

メニュー

テラ・ルネッサンス ブログ テラ・ルネッサンス ブログ


株式会社アグティさまでSDGsワークショップを行いました

2021年3月23日、株式会社アグティさまで「SDGsワークショップ〜事業・いいところ・想いをSDGsとつなげよう〜」を実施しました。

 

初回となる今回は、マネジメントチームのみなさま4名にご参加いただきました。

 
a05j_cg2dlss0xojdh4pulyui2e8f8y4.jpg

写真:ワークショップの様子。

会場が床やクッションに座ってくつろげるスペースで、なごやかな雰囲気で始まりました。

 

ワークショップの目的は、事業とSDGsの結びつきを可視化すること。最初にラボのスタッフからSDGsについてのおさらいをし、その後アグティのみなさんの「こだわり」からSDGsとの結びつきを考えました。

_8ecw4yepfnioawiliti1ya9zh8l10-7.jpg

写真:①~⑤の観点から「こだわり」をポストイットに出していきます。

 

普段から意識している仕事への、働く仲間への、取引先、物品などへの「こだわり」にSDGsの視点が加わることで、より社会とのつながり、人権や環境とのつながりが見えてきます。

 

「SDGsに取り組む」といっても、何か新しいことをしなければならないのではなく、今やっていることのひとつひとつがSDGsに繋がっていることをお伝えしています。

 

抽出したキーワードをカテゴリに分け、それぞれSDGsのどのゴールと関連が深いかを考えました。

2yejgu6orfslyjf8-jo2nafcx4nrwxf-.jpg
写真:こだわりからキーワードを抽出。
みなさん、ひとつひとつについて熱く語っていただきました。
w2zv6-5z90ub76l7ypg2v9r5djbi-dqs.jpg
写真:共通のキーワードも、個人によってちがうキーワードもたくさんでました。
 

最後にSDGsゴールのもう一段階詳細なターゲットを見ながら、関連付けたキーワードとゴールが特にどのターゲットに関連が深いのかを考えました。

 

SDGsはカラフルなアイコンが有名ですが、ターゲットまで詳細に見ることで、理解を深めることができました。

 

アグティのみなさま、ありがとうございました!

SDGs連携相談員派遣を行っています


京都SDGsラボでは、SDGsを共通言語としてパートナーシップを促進し、協働を生み出すためのさまざまな活動を行っています。

 

そのなかの一つが、「SDGs連携相談員派遣」です。パートナーシップの分野で経験をつんだラボスタッフが、SDGsや協働についての困りごとをお伺いします。

 

ご希望の方は、kyotosdgslabo2030@gmail.comまでお問い合わせください。

*SDGs連携相談員派遣には、ラボへの本登録が必要です。

ーーーーーーーーー
記事執筆/
啓発事業部 津田理沙

その他のブログを見る

2024年05月
« 2024年04月 2024年06月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14
  • 5/14(火)

    【ウガンダ】私がウガンダで一年間見てきたこと
    【ウガンダ】私がウガンダで一年間見てきたこと
15 16
  • 5/16(木)

    【啓発】テラルネ鬼丸・ロシナンテス川原理事長による対談が実現。平和への道筋を語る。
    【啓発】テラルネ鬼丸・ロシナンテス川原理事長による対談が実現。平和への道筋を語る。
17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

記事検索

  • facebook
  • twitter

メルマガに登録

お問い合わせはこちら

メニュー閉じる