認定NPO法人テラ・ルネッサンス | 遺贈寄付



遺贈とは、遺言によって財産の一部またはすべてを特定の個人や団体へ無償で寄付することです。

テラ・ルネッサンスでは、皆さまからの「遺贈によるご寄付」や「相続財産によるご寄付」のご相談をお待ちしています。ご寄付いただいたご遺産は、「すべての生命が安心して生活できる社会(=世界平和)の実現」のために、アジア、アフリカでの地雷・小型武器などの社会課題の解決、元子ども兵や紛争被害者の自立支援、日本国内での啓発活動などに大切に使わせていただきます。



 

■ 詳しく解説、遺贈寄付の仕組み

 

遺贈(遺言によるご寄付)

まず、遺言書に遺贈先として認定NPO法人テラ・ルネッサンスをご指定いただくことで、遺贈によるご寄付をいただけます。なお、いただいたご寄付には相続税は課税されません。


遺贈の一般的な流れ

1)テラ・ルネッサンスへのお問い合わせ
具体的に決まっていなくても構いません、ご検討中の方はお気軽にご連絡ください。

2)専門家へのご相談
弁護士、税理士、司法書士、行政書士、信託銀行などの専門家にご相談されることをおすすめします。お尋ねする専門家がご不明な場合は、テラ・ルネッサンスへお問い合わせください。

3)遺言書の作成、保管・管理
法的に有効な遺言書を公正証書として作成されていることが望ましいです。法定相続人以外の人に財産を残したい場合は特に必要となります。その際に、遺言執行者(遺言の内容を実現する人)を決定します。遺言執行者は、遺言を内容の通りに執行し、財産の引き渡しや登記などの専門的な手続きを行うため、弁護士や司法書士などの専門家・専門機関をご指定されることをおすすめいたします。

4)ご逝去・遺言の執行
遺言執行者は逝去の知らせを受け、遺言の執行を開始します。遺言書に則り、当会へ遺言執行者から財産の引き渡し(遺贈)があります。 ※遺贈先に認定NPO法人テラ・ルネッサンスをご指定いただいた場合は、入金の確認が取れましたら、速やかに領収書を発行いたします。



相続寄付

テラ・ルネッサンスでは、ご遺族の方からの、相続された財産のご寄付のお申し出も受け付けております。相続税の申告期限内(相続開始から10カ月以内)にいただき、申告されたご寄付には、相続税が課税されません。申告の際は、当団体の領収証を添付していただく必要がありますので、ご寄付時に、その旨をお申し出ください。


相続寄付の一般的な流れ

1)ご逝去、相続の開始
遺産・相続財産の寄付を検討される場合は、弁護士や税理士などの専門家にご相談されることをおすすめします。

2)テラ・ルネッサンスへのお問い合わせ
当会への寄付をご検討されている方は、お気軽にご連絡ください。

3)寄付金のお振込
当会よりご寄付の振込先をご案内します。入金の確認が取れましたら、速やかに相続税申告時に必要な「寄附証明書」と、所得税の確定申告時に使用できる「寄付領収書」を発行いたします。

4)相続税申告の実施
相続開始から10ヶ月以内にご寄付をお振り込みと相続税の申告をいただくと、寄付額が相続税の課税対象から控除されます。税理士などの専門家に相談の上、相続税の申告を行なってください。

5)所得税の確定申告
所得税の確定申告(還付申告)をすることで、寄付金控除も受けられます。所得税・住民税それぞれに控除があります。



ご留意点

・遺留分にお気を付けください。遺留分とは、一定割合の額の承継を法定相続人(但し兄弟姉妹、代襲相続の場合の甥姪を除く)に保障する制度のことです。遺言の内容に関わらず、相続人の権利を守るために保障されている最低限の相続分となります。遺贈をご検討される際は、ご寄付の金額や遺贈の割合は、相続人の遺留分をご配慮の上、遺留分を侵害しない範囲でご指定ください。

・テラ・ルネッサンスでは、現金化が可能なもののみお受けしております。不動産や債券など、現金以外の資産については、現金化し、税金や諸費用を差し引いた上でのご寄付をお願いしております。

・遺贈の税制優遇制度を受けるために、相続税申告時に領収書等の添付が必要となります。

・相続寄付の税制優遇制度を受けるためには、以下が必要となります。
 ①申告期限内(10ヶ月以内)での寄付の完了
 ②寄附証明書の添付
 ③申告期限内の相続税申告



非課税・税制優遇

テラ・ルネッサンスは、寄付控除対象となる認定NPO法人です。確定申告をすることで、所得税の還付を受けることができます。また、遺贈や相続財産(相続開始から10ヵ月以内)のご寄付も、相続税・所得税の非課税対象となります。

■ よくある質問

 

Q. お香典やお花料の寄付も受け付けていますか?

はい。お香典やお花料へのお返しの代わりのご寄付も、受け付けております。ご寄付後に、お香典・お花料をくださった方々へのお礼状をご用意させていただきます。


Q. 不動産などの現金以外の寄付はできますか?

ご寄付は現金のみお受けしております。そのため、不動産や債券などのご寄付をお考えの場合は、現金化し、税金や諸費用を差し引いた上でのご寄付をお願いいたします。


Q. いくらから寄付できますか?

いくらからでも、遺贈でのご寄付をお受けしております。無理のない範囲でご検討ください。


Q. 寄付はどのように使われますか?

テラ・ルネッサンスが取り組む、アジア、アフリカでの地雷・小型武器などの社会課題の解決、元子ども兵や紛争被害者の自立支援、日本国内での啓発活動などに大切に使わせていただきます。活動の詳細は以下ページをご覧ください。

▼テラ・ルネッサンスの活動内容について
https://www.terra-r.jp/activity.html

▼最前線!活動ブログ

https://www.terra-r.jp/blog/index.html



Q. 遺言書の内容は誰に相談するのがよいでしょうか?

遺言書の書き方やお手続きには一定の決まりがあるため、弁護士、税理士、司法書士、行政書士、信託銀行などの専門家にご相談されることをおすすめします。お尋ねする専門家がご不明な場合は、テラ・ルネッサンスへお問い合わせください。


Q. 領収書はもらえますか?

はい。ご入金確認後、すぐに領収書を発行いたします。


Q. 秘密は厳守されますか?

もちろんです。ご登録いただいた情報は、テラ・ルネッサンスの個人情報保護規定に基づいて扱われ、当会の活動のためにのみ利用させていただきます。また、郵送での発送についても柔軟に対応が可能ですので、ご相談ください。

■ まずは、お気軽にお問い合わせください

 

ネットから:https://www.terra-r.jp/contact.html
お電話から:075-741-8786 (月-金 10時半-18時)

担当:藤森、小田

※新型コロナウイルス感染症対策により、事務所を閉鎖している場合があります。留守番電話にメッセージを残していただきますと、後ほど担当者より折り返します。

メニュー閉じる