認定NPO法人テラ・ルネッサンス | 法人サポーター

メニュー

わたしにできること わたしにできること

  •  

法人サポーターとしてご支援ください。


法人サポーターは、毎月1口5,000円の法人様向けのマンスリーサポート制度です。月々の定期的な支援が増えることにより、柔軟で安定した支援を現地に届けることが可能になります。法人サポーターとして、テラ・ルネッサンスの活動を継続的に支えてくださいませんか?

 

当会は認定NPO法人であり、ご寄付は

税控除(税制の優遇措置)の対象となります 

 

企業が「社会課題」と向き合う理由…


SDGs(持続可能な開発目標)が国連で採択されて以降、企業は本業で社会課題の解決に取り組むことを期待されています。また、学生が就職先を選ぶ理由に「社会貢献」が挙げられるなど、企業が「社会課題」と向き合う理由は多様にあります。

その向き合い方のひとつとして、テラ・ルネッサンスを応援してみては、いかがでしょうか。 私たちを支えてくださる法人サポーターは、「人や社会を大切にして、成長する経営」を目指し、また実践されている企業ばかりです。企業が変われば、地域が変わり、そして世界も変わると、私たちは信じています。


SDGsとは ... Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称で、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。

 

認定NPO法人テラ・ルネッサンスとは


   

「すべての生命が安心して生活できる社会(=世界平和)の実現」を目的に2001年10月に設立。「地雷」、「小型武器」、「子ども兵」、「平和教育」という4つの課題に対して、アジア・アフリカでの支援活動と同時に、国内での啓発・提言活動を行うことによって、課題の解決を目指しています。


 


多くのメディアに活動を紹介いただいています。

掲載実績

静岡新聞/中国新聞/日経産業新聞/山陽新聞/山陰中央新報 / 毎日新聞/京都新聞/朝日新聞 / 秋田魁新 / 国際開発ジャーナル / Forbers JAPAN /ソトコト/ THE BIG ISSUE JAPAN / 朝日放送テレビ/ NHK-BS1 / KBSラジオ(2017年度実績)

 

企業の皆さまからのご寄付で、例えば こんな支援ができます





元こども兵、グレースさんからのメッセージ



「子ども兵だった私は、村のみんなから『役に立たない』と言われていました。ですが、テラ・ルネッサンスの支援を受けられたことで、手に職を得ることができ、その結果、仕事を通じて村人との関係性を改善することができました。地域の人たちと一緒に穏やかに暮らせることが、私にとっての幸せです。」

私たちも、活動を応援しています


ひとりの力は微力だが、無力ではない。

日本という平和な国にいると、「アフリカの子ども兵」と聞いても、誰もが自分とは無関係だと思う。しかし、子ども兵問題は、日本の先進技術のために不可欠な、レアメタルなどの資源争奪に端を欲していることをご存知だろうか。この問題に、正面から取り組んできた鬼丸さんは、だからこそ、それらを自分事として捉え、動くことの大切さを力説する。「ひとりの力は微力だが、無力ではない。」鬼丸さんのこの言葉をもう一度よく考えてみたい。

image

足し算や掛け算によって、微力は勢力になる。

「一滴一滴の滴が寄り集まれば、大河になる。」これは日本の資本主義の父といわれる渋沢栄一が1873年に日本初の銀行を設立したときに発した想いです。「我々は微力な存在であるかもしれないが、決して無力ではない。」2012年に初めてお会いした鬼丸昌也さんは、このような想いを発してくれました。時代が変わり、舞台は資本主義の原点から世界平和の活動に変わっていました。でも、the song remains the same. 同じ曲想が聞こえてきます。無力はゼロです。無力同士を足しても、掛けても、ゼロにしかなりません。でも微力は違う。足し算や掛け算によって、微力は勢力になります。今日よりもよい明日を目指す勢力です。微力な存在でも良い。大切なことは動くこと。私はテラ・ルネサンスを応援しています。

image

法人サポーターお申し込みの流れ

(1)申込みフォームへ入力いただくほか、申込用紙をご記入いただき、FAX・メール・郵送にてご返送ください。


(2)当会で申込内容を確認後、預金口座振替依頼書をお送りします。必要事項をご記入、ご捺印の上、同封する返信用封筒(切手不要)にてご返送ください。

(3)当会の年次報告書・機関誌・講演DVDなどを同封した入会セットをお送りいたします。



法人サポーターとしてご支援いただくと、季節のニュースレターや年間の活動報告冊子など、年数回に渡ってお届けします。

ご支援いただく経営者の皆さま


「活動を支援しながら、社員も一緒に成長させていただきたい」

創設者である鬼丸昌也さんの「人は、微力だけど無力ではない」という言葉が凄く好きです。ひとり一人に未来をつくる力がある。鬼丸さんは、まさにこの言葉をテラ・ルネッサンスの活動を通じて実践をされています。私は、この言葉を実践されているテラ・ルネッサンスの活動を弊社の社員が見続ける事によって、弊社の社員が、この言葉を実践出来るようになってほしいと強く願っています。地域をつくり上げるのは、地域の人であると思っています。そして、地域を育てる良き人は、良き活動を見続けている人だと思っています。世界の恒久平和を願い活動をされているテラ・ルネッサンスの活動を多少でも支援をさせて頂きながら、弊社の社員も一緒に成長させて頂きたいと願っています。

image


「テラ・ルネッサンスの奮闘に触れ、自分の活力になっている」

世界の紛争の問題、その犠牲になる子どもたちや女性たち。余りにも遠く感じ、自分とは関係がないと潜在的に考えていた。鬼丸さんはこれらの諸問題に大学の時代に出会い、行動に移し、私たちが遠く感じていた世界の現実を最新の情勢も踏まえて話してくれた。鬼丸さんやテラ・ルネッサンスの奮闘に触れ、自分も頑張らないとという活力になっている。出会ったころはまだ会社を創業したてで継続的な応援の自信も無かったが、今やっと会社と個人で無理のない範囲で応援させていただいている。そしてその副産物として一緒に応援している方々も本当に素晴らしい方が多く、貴重な出会いをいただいていることにこの場を借りて、感謝申し上げたい。

image

法人サポーターとしてご支援ください。


法人サポーターは、毎月1口5,000円の法人様向けのマンスリーサポート制度です。月々の定期的な支援が増えることにより、柔軟で安定した支援を現地に届けることが可能になります。法人サポーターとして、テラ・ルネッサンスの活動を継続的に支えてくださいませんか?

 

当会は認定NPO法人であり、ご寄付は

税控除(税制の優遇措置)の対象となります 

  • facebook
  • twitter

お問い合わせはこちら

メニュー閉じる