平和教育・地雷・小型武器・子ども兵に取り組む認定NPO法人テラ・ルネッサンス

メニュー

テラ・ルネッサンス ブログ テラ・ルネッサンス ブログ


ネットワーク地球村さまにオンラインで活動報告をしました!


11月10日火曜日、ネットワーク地球村の皆さまに、弊会の鬼丸、吉田、藤森より、オンラインで活動報告を行いました。

写真:オンライン報告会の様子


ネットワーク地球村さまは、長年テラ・ルネッサンスを応援してくださっており、代表の高木さんは、弊会理事長 小川の元上司でもあります。

ウガンダの南スーダン難民支援活動と、コンゴ民主共和国の紛争被害を受けた女性や最貧困層世帯への支援活動を支えて下さっています。また、コロナ禍にも関わらず、継続して支援を決めてくださいました。

写真:洋裁店を開業した南スーダンの女性たち

写真:南スーダン難民の訓練生が制作した簡易手洗い設備の土台

写真:貧困層の子どもたち。学校へ通う費用を支援いただいています。

写真:養蜂ビジネスに取り組む紛争被害者たち


普段は事務所に訪問して活動報告をしていたのですが、コロナ禍ということもあり、今回はオンラインでつないで実施しました。そのため、参加できるスタッフの方は全員ご参加下さいまして、みなさんに報告をお伝えすることができました。


鬼丸からの報告に対し、高木さんやスタッフのみなさんから、活発なコメントやご質問、感想をいただき、とても充実した時間になりました。画面越しではありますが、みなさんのコメントや表情から、テラ・ルネッサンスの活動に心から寄り添ってくださっているのだと感じることが出来ました。


「寄付は、例えば「何人に食料を届けた」など、”川下”に使った方が分かりやすい。しかし、”川上”にある根本問題を解決しなければ、ずっと食料を届け続けることにしかならない。とはいえ、目の前で溺れてる子どもを助けないわけにもいかない。だから、川下と川上、両方やらなければならない。そんなテラ・ルネッサンスの活動を、これからも応援している。」


弊会を創設した鬼丸や、理事長の小川が、若い頃に高木さんから受けた教えが、今のテラ・ルネッサンスの理念に基づく活動に大きな影響を与えているのだなぁと、改めて感じました。


テラ・ルネッサンスも、来年は20周年を迎えます。
小さくても、活動を続けていくことの大切さを、再認識することができました。


ネットワーク地球村のみなさま、本当にありがとうございました!

これからもよろしくお願いいたします。

---------------------------

記事執筆/

啓発事業部 法人連携担当 藤森

その他のブログを見る

  • facebook
  • twitter

お問い合わせはこちら

メニュー閉じる