平和教育・地雷・小型武器・子ども兵に取り組む認定NPO法人テラ・ルネッサンス

メニュー

テラ・ルネッサンス ブログ テラ・ルネッサンス ブログ


「優しい風」とつながる場所 啓発事業部 インターン 福井


只今、行なっているファンクラブキャンペーンのテーマ【「社会」とつながる場所】に因み【「〇〇」とつながる場所 】と題し、テラ・ルネッサンスに関わる人々にとって「テラ・ルネッサンス」とどのような事につながりを感じているのか聞いていきます。

「優しい風」になりたい。

「優しい風」になりたい。

写真:講演のため地雷探査機を運んでいる様子

  

みなさまこんにちは、厳しい暑さとそれに輪を掛けるマスク生活。いかがお過ごしでしょうか。テラ・ルネッサンス インターンの福井です。普段は、Terra Renaissance Academia など、イベントや講演に関わる業務を行なっています。

 
私は今年の3月に大学を卒業しました。現在は、意気揚々と国際協力の世界に足を踏み入れようという所で、新型コロナウィルスの影響で少し足踏みをしています。

 
私は小学校4年生の時に、大好きだった伯父を病気で亡くしました。彼は、優しく賢く、私の知らない世界を見せてくれる人でした。

 
気の強い私と祖母の間に立ち、なだめたり、仕事に悩んだ母の話をよく聞いていたことを思い出します。私にとって彼はまさしく「優しい風」のような存在でした。

 
いつも守られているような安心感。そして、後ろから優しく背中を押してくれる人。

 
息子に先立たれた祖母の姿を見ながら、私も伯父のような「優しい風」になりたいと感じました。それ以来、私は祖母と二人暮らしを始め、彼の書斎が私の書斎になりました。今でも書斎に入ると彼の煙草の匂いがかすかにします。そして、その匂いを探している私もいます。

 
大切な人を亡くした「痛み」が今でも私の心の核であり、伯父が最期に教えてくれた大切なことです。

 
彼は生前、エジプトのピラミットで働いていたことがあるらしく、その様子を写した写真があります。時々、その写真の彼を私に写し変え、私の未来を想像することがあります。
 

彼を通して、海外で働くこと、アフリカで働くことへの憧れが生まれたのだと思います。そんな私が、誰かの「優しい風」になりたいと思い、出た答えが「国際協力」なのかもしれません。

「優しい風」とつながる場所

 
大学で行われた講演会をきっかけに、1年半ほど前にテラ・ルネッサンスでインターンを始めました。

 
テラ・ルネッサンスで働くことは、私にとってまさしく「優しい風」に包まれることです。

 

インターンの業務は時には挑戦的で大変なこともありますが、ひとつ一つの業務を通して、私自身もアフリカやアジアの受益者の方々を「優しい風」で包むことができているのかもしれないと嬉しくなります。

 
また、いつも私の挑戦を温かく、そして積極的に受け入れてくれるテラ・ルネッサンスの職員やインターンの仲間は私の大切な「優しい風」です。

 

私はテラ・ルネッサンスという運動体自体も「優しい風」に包まれていると考えています。

 

それはテラ・ルネッサンスを応援してくださっている支援者さまの「温かさ」です。事務局に届く支援者さまからの手紙やイベントなどで実際にお話しさせていただく度に、テラ・ルネッサンスが活動できているのは支援者さまの「優しい風」のおかげなんだと実感します。

 
コロナ禍で、社会全体が不安定な中、アフリカでコロナ感染拡大防止プロジェクトを行うことができているのもその一つのカタチだと思います。

 

支援者さまの「優しい風」がテラ・ルネッサンス を通じてアジアやアフリカまで届き、「痛み」を抱えた元子ども兵や地雷被害者が「優しい風」に包まれていき、そして、彼らも誰かを「優しい風」で包んでいくのだろう。

 

そう考えると、なんとも素敵な「つながり」のように感じます。私にとってテラ・ルネッサンスは「優しい風」で私を包み込んでくれる、そして、私も「優しい風」を起こせる人になりたいと思わせてくれる大切な場所です。

「優しい風」とつながる場所

写真:Terra Renaissance Academia 2020 本番前の様子

 

記事執筆/

啓発事業部 インターン
福井妙恵

ファンクラブキャンペーン2020実施中!

ファンクラブキャンペーン2020実施中!


設立から19年。

 

アジア、アフリカ、そして日本で、紛争で傷ついた人びとや被災した方々の自立、復興を目指して一人ひとりに寄り添い続けてきました。

 
これらの活動はいつだって、日頃からご寄付などさまざまな形でテラ・ルネッサンスとつながってくださる皆さまの想いによって実現されてきました。

 

そして応援してくださるみなさまにとって、テラ・ルネッサンスは遠く離れた国の課題、そして社会と、皆さまの想いをつなげる場所になれていたのではないか。だからこそ共感した仲間があつまり、あたたかい応援を寄せていただくことができたのではないかと考えています。

 

設立20年を間近に、私たちは活動を継続的に応援いただける仲間(=ファンクラブ会員)を増やしていきたいと考えています。

 

ファンクラブ会員としてご支援をお願いしたい理由は二つです。


一つは、毎月のご寄付によって「社会とのつながりを忘れないでいられる方法」だから。

もう一つは、毎月のご寄付をいただくことで、新型コロナや災害のような突発的な危機が起こったときも、より安定的な活動をすることができるからです。

 

テラ・ルネッサンスでは、8月1日から9月30日までファンクラブキャンペーンを実施しています。ぜひ、この機会に、ファンクラブ会員として、一緒に活動を進める仲間になっていただけませんか。



その他のブログを見る

  • facebook
  • twitter

お問い合わせはこちら

メニュー閉じる