平和教育・地雷・小型武器・子ども兵に取り組む認定NPO法人テラ・ルネッサンス

メニュー

テラ・ルネッサンス ブログ テラ・ルネッサンス ブログ


隔離施設の敷居が完成しました!【緊急支援プロジェクト】


こちら、ウガンダ北部、アジュマニ県で隔離施設支援様子です。
 
1ヶ月間、南スーダンと国境でトラックドライバー感染者が続出して、接触者や南スーダンから(不法に)流入してきた難民方々が2週間、隔離施設で生活をしています。
 
ただ、あまりにも施設生活環境が劣悪で、当会として、食料や衛生用品支援を続けていますが、もう一つ課題として、アジュマニ県にある3つ施設うち2つは個室がなく、大部屋に6人〜10数人がタコ部屋状態で生活している状況でした。
 
ような状況では隔離しても施設内感染リスクも高く、施設を管理する行政官たちも危惧していましたが、対応するため資金もない状況で、実際に先月、施設内から感染者が何人も出ています。
  
もし、感染者が出た場合、そ時点で収容されていた人たちは、さらに2週間、隔離されることになり、精神的にも体力的にも厳しい状況に置かれています。

写真:敷居を設置する前の隔離施設の様子

こうした状況を鑑みて、当会として先月中旬に施設内にパーテーションを設置して、少しでも感染を予防できるように対応しました。
 
施設内で作業には少なからず感染リスクは伴いますが、当会職業訓練で木工大工技術を習得した受益者たちが、こ仕事を買って出てくれて、施設内消毒などを徹底しながら、作業に当たってもらい、簡易プライベートスペースが完成しました。

写真:仕切りを制作する受益者たちの様子

写真:敷居を設置した隔離施設の様子

以前は、全くプライベート同じ空間で常に生活しないといけない状況でしたが、今回のパーテーション設置工事で最低限のスペースを確保して、施設内感染の予防を行うことができました。

(報告:小川 真吾)

ファンクラブキャンペーン2020実施中!

ファンクラブキャンペーン2020実施中!


設立から19年。

 

アジア、アフリカ、そして日本で、紛争で傷ついた人びとや被災した方々の自立、復興を目指して一人ひとりに寄り添い続けてきました。

 
これらの活動はいつだって、日頃からご寄付などさまざまな形でテラ・ルネッサンスとつながってくださる皆さまの想いによって実現されてきました。

 

そして応援してくださるみなさまにとって、テラ・ルネッサンスは遠く離れた国の課題、そして社会と、皆さまの想いをつなげる場所になれていたのではないか。だからこそ共感した仲間があつまり、あたたかい応援を寄せていただくことができたのではないかと考えています。

 

設立20年を間近に、私たちは活動を継続的に応援いただける仲間(=ファンクラブ会員)を増やしていきたいと考えています。

 

ファンクラブ会員としてご支援をお願いしたい理由は二つです。


一つは、毎月のご寄付によって「社会とのつながりを忘れないでいられる方法」だから。

もう一つは、毎月のご寄付をいただくことで、新型コロナや災害のような突発的な危機が起こったときも、より安定的な活動をすることができるからです。

 

テラ・ルネッサンスでは、8月1日から9月30日までファンクラブキャンペーンを実施しています。ぜひ、この機会に、ファンクラブ会員として、一緒に活動を進める仲間になっていただけませんか。



その他のブログを見る

  • facebook
  • twitter

お問い合わせはこちら

メニュー閉じる