平和教育・地雷・小型武器・子ども兵に取り組む認定NPO法人テラ・ルネッサンス

メニュー

テラ・ルネッサンス ブログ テラ・ルネッサンス ブログ


【テラ・ルネッサンスを応援します VOl.5】 高野登さん(元ザ・リッツ・カールトン・ホテル日本支社長)

【テラ・ルネッサンスを応援します VOl.5】 高野登さん(元ザ・リッツ・カールトン・ホテル日本支社長)

【テラ・ルネッサンスを応援します VOl.5】 高野登さん(元ザ・リッツ・カールトン・ホテル日本支社長)


支援を行う時、その対象となる人々や地域に「寄り添う」ことを、テラ・ルネッサンスは大切にしてきました。その「寄り添い」の難しさ、大切さを、私たちにわかりやすく教えてくださったのが高野登さん。

 

2013年に開催したテラ・ルネッサンス世界会議にて基調講演を引き受けてくださった高野さん。その講演で、「寄り添い」と「ホスピタリティ」について、こんなお話をしてくださいました。


【テラ・ルネッサンス世界会議で講演くださる高野登さん】


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎ホスピタリティの原点は、「人に寄り添う心」

 

私は、94年に帰国するまで約20年、アメリカのホテル業界で働いてきましたが、中でもリッツ・カールトンホテルで働けたことは、非常によかったと思っています。

 

それは、「人に寄り添う」というホスピタリティ(思いやり、もてなしの心)が、民族や国境を越えて人間が持つべき、ひとつの共通項ではないかと気づくことができたからです。

 

「寄り添う」と言うと、上から目線でものを言っているように感じるかもしれませんが、まったく違います。ホスピタリティの原点は、「誰かのために何かをやってやる」という力みを持たずに、自分の気配を消して、相手の中にフッと入り、歩み寄ることです。

 

自分の中で最高に磨き上げるべきものは、きちんと磨き上げ、身につけるべきものは、きちんと身につける。それでいて、相手の懐に入っていく時は、自分の気配をスッと消せる人が、実はすごい人だと思います。

 

お客様のために自分たちができる最大のことは何か。目の前の問題に対処するための最

善の策は何か。リッツでは、全員が、相手の立場に立って自分の心で考えます。表現方法

はどんな形であっても、相手の気持ちに寄り添えること。それが、究極のホスピタリティだと思います。

 

ホスピタリティとは、自分たちの周りを取り囲んでいる状況にどれだけ思いを馳せ、「当たり前」のレベルをどれだけ上げることができるかということ。今、それが問われているのではないでしょうか。(2013年:テラ・ルネッサンス世界会議東京大会にて)」

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

ホテルマンとしてホスピタリティを実践される中で、高野さんが気づかれた「寄り添いの心」。それは、私たちが大切にしている、そして、常に目指すべき「支援のあり方」だったのです。高野さんが、私たちに、対象者・地域と向き合う(寄り添う)勇気をくれたのでした。

【テラ・ルネッサンス後援会千葉での講演】

今でも、高野さんは、様々な機会に講師として出演くださり、私たちの願いや取り組みに、それこそ寄り添い続けてくださっています。


ところで、テラ・ルネッサンスでは、世界6カ国で紛争や災害の苦しみから、自らの力で立ち上がろうとしている人々を応援するために、「冬季募金」の呼びかけをしています。


……………………………………………………………………

▼テラ・ルネッサンス冬季募金

 詳しくは、以下ウェブページををご覧ください。

 https://www.terra-r.jp/tokibokin2019.html

……………………………………………………………………



その呼びかけが、より多くの人に届くようにと、高野さんが応援コメントを寄せてくださいました。

 

“日本という平和な国にいると、「アフリカの少年兵」と聞いても、誰もが自分とは無関係だと思う。しかし、少年兵問題は、日本の先進技術のために不可欠な、レアメタルなどの資源争奪に端を発していることをご存知だろうか。


この問題に正面から取り組んできた鬼丸さんは、だからこそ、それらを自分事として捉え、動くことの大切さを力説する。


「一人の行動は微力だが無力ではない」。


鬼丸さんのこの言葉をもう一度、よく考えてみたい。”


高野登


高野さん、応援コメントを寄せてくださり、本当にありがとうございます。


これからも「寄り添う支援」を軸として、紛争や災害の苦しみから、自らの力で立ち上がろうとする人々を、もっと応援(支援)していきます。


(文責)認定NPO法人テラ・ルネッサンス創設者 鬼丸 昌也 

▶︎テラ・ルネッサンス冬季募金にご協力ください。

 

「すべての生命が安心して生活できる社会(世界平和)の実現」を目指して、

カンボジア、ラオス、ウガンダ、コンゴ民主共和国、ブルンジ、そして日本で、

紛争や災害で苦しみを抱えた人々の「自立支援」を行っています。

 

設立以来18年間で、

アジア、アフリカで多くの人々に

支援を届けることができました。

 

現在、さらに支援を多くの人々に届けるために、

2,000万円の資金を必要としています。

 

ぜひ、あなたの「優しさ」を、

紛争・災害後の地域で、自らを信じ、

自らで、立ち上がろうとする人々に、

寄せていただけないでしょうか。

 

……………………………………………………………………

▼下記URLの寄付フォームより

 今すぐご支援いただけます。

・通常のご寄付はこちらから 
   https://www.terra-r.jp/donation-form/index.php

・ふるさと納税はこちらから 
   https://www.terra-r.jp/furusato_tax.html

……………………………………………………………………

 

 

\ 例えば、あなたの支援でできること /

 




. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

 

▶︎寄付金控除など、確定申告に便利です

 

テラ・ルネッサンスは、京都府から認定を受けた「認定NPO法人」です。

当会へのご寄付は、寄付金控除など、税制上の優遇措置の対象になります。



▶︎▶︎ふるさと納税で、佐賀・アジア・アフリカを支援!

 *今年のふるさと納税は もう、お決まりですか? 

 

NPO法人テラ・ルネッサンスは、新たな支援の方法・窓口として

『ふるさと納税』を活用した寄附の仕組みをご用意しました。


通常の寄附よりも控除額が大きく、ご希望のお返しの品を

お選びいただくことができます。 

 

ふるさと納税(寄附)でも、テラ・ルネッサンスの活動を応援ください!

 

詳しくは、テラ・ルネッサンスの「ふるさと納税」ページをご覧ください。

 

▽ テラルネ・ふるさと納税ページ

https://www.terra-r.jp/furusato_tax.html



その他のブログを見る

  • facebook
  • twitter

お問い合わせはこちら

メニュー閉じる