平和教育・地雷・小型武器・子ども兵に取り組む認定NPO法人テラ・ルネッサンス

メニュー

テラ・ルネッサンス ブログ テラ・ルネッサンス ブログ


【20周年記念式典開催報告~後編~】ご参加ありがとうございました!

 

2月13日(日)にテラ・ルネッサンス創設20周年記念式典「『すべての生命が安心して生活できる社会(世界平和)の実現』を目指して」を開催し、無事に終了いたしました。ご参加いただいた皆さま、誠にありがとうございました!

前編に続き、本イベントの後半の様子についてお伝えしていきます。
(式典プログラムはこちら:https://bit.ly/34OqgbB
 
 

パネルディスカッションに続いては、テラ・ルネッサンスの職員以外の理事・監事から挨拶がありました。それぞれの弊会や鬼丸との出会い、そして世界平和に向けて20年間ともに歩んできた仲間としての支援者の皆さまへの感謝と決意を、力強く語っていただきました。

役員でありつつも、それぞれ本業をお持ちの皆さまからのメッセージは、また別の角度からテラ・ルネッサンスを知っていただける機会にもなったのではないかと思っています。



 
 

最後に、弊会創設者鬼丸が、改めて皆さまへの感謝と、これからの「決意」と「展望」についてスピーチを行いました。
 
様々な活動を通して、「ひとり一人に変化する力があると勇気づける」という、テラ・ルネッサンスの存在意義。そうして勇気づけられた人々、つまり「平和をつくる担い手」を増やすことにより、この先も「世界平和の実現」に向けて邁進していくという「決意」を、20年の旅路を一緒に歩んで下さった皆さまと共有いたしました。
 
そして、この先の「展望」として、支援・啓発・政策提言の3軸を、日本から世界へ展開するという「テラ・ルネッサンス インターナショナル構想」を宣言しました。何よりも、コロナ禍など困難な状況が続く昨今において、「世界平和は理想ではなく、現実のもの」だと断言したことは、スタッフを含む多くの参加者の方々を勇気づけたことでしょう。




そして、現地の方々からの「ありがとう」という想いの込められたエンディングムービーと共に、2時間半に及ぶ創設20周年記念式典が終了いたしました。
 
 

苦渋の決断の末、オンライン開催となった創設20周年記念式典。参加者の方々に満足していただけるか不安がありました。しかし、参加された皆さまから「オンラインとは思えないほど近く感じた」「あっという間の2時間半だった」というお言葉をいただき、開催できてよかったと心から感じます。
 
たくさんの愛と感謝、そして未来への希望が詰まった、とてもあたたかく素敵な時間でした。本イベントを通して、この20年間を振り返り、改めて感謝の想いをかみしめたことで、21年目からの決意をより強くすることができました。
 
ご参加してくださった皆さま、テラ・ルネッサンスに関わり、支えてくださっているすべての皆さま、本当にありがとうございました!
 

当イベントに頂いたご感想


さらに、参加者の皆さまから以下のようなメッセージをお寄せいただきました!
 

*20周年おめでとうございます。 2018年夏に参加させていただいたウガンダのスタディツアーが強く印象に残っています。 コロナが収まり、スタディツアーが実施できるようになって欲しいですね。

*おめでとうございます。これからも本当に微力ですがご一緒させてください。

*テラ・ルネッサンスの皆様、創設20周年記念、誠におめでとうございます。 本日は大変楽しかったです。ありがとうございました。 そして今後も何卒よろしくお願いいたします。

*スタッフ、支援者の想いがあふれる素敵な20周年の記念式典に参加させていただき、ありがとうございます!微力を尽くしたいと思います!

*本日は本当にありがとうございました。テラ・ルネッサンス20周年おめでとうございます!最後の鬼丸さんからのメッセージを受けて、平和を作っていくのは私たちなんだと、大きなバトンを受け取ったような気持ちがしました。これからも、みなさんで微力ながら前進して参りたいと思います☆

 

すべてのメッセージをご紹介できず残念ですが、皆さまからいただいたお言葉ひとつ一つに、スタッフ一同大いに励まされております。誠にありがとうございました!

 
後日、イベント全編動画をYouTubeにて配信予定です。ぜひそちらもご覧いただけますと幸いです。
 
また、テラ・ルネッサンス20周年事業の全貌はこちらからご覧になれます。

https://www.terra-r.jp/20th_project.html

 

20周年イベントは、この式典をもって終了となります。しかし、私たちテラ・ルネッサンスは、これからもさらなる広がりと勢いをもって、皆さまと一緒に世界平和に向けた歩みを進めてまいります。

 

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
 

===

記事執筆/
啓発事業部インターン

田代 啓
 

その他のブログを見る

  • facebook
  • twitter

お問い合わせはこちら

メニュー閉じる