平和教育・地雷・小型武器・子ども兵に取り組む認定NPO法人テラ・ルネッサンス

メニュー

テラ・ルネッサンス ブログ テラ・ルネッサンス ブログ


「新しい学び」とつながる場所 アジア事業職員 リィ・サリアップ


ただいま行なっているファンクラブキャンペーンのテーマ”「社会」とつながる場所”に因み、”「〇〇」とつながる場所 “と題し、テラ・ルネッサンスに関わる人々にとって「テラ・ルネッサンス」とどのような事につながりを感じているのか聞いていきます。


今回はテラ・ルネッサンスアジア事業職員 Ry Saleap(リィ・サリアップ)に聞きました。


リィ・サリアップです。テラ・ルネッサンスが実施する地雷埋設地域の脆弱な障がい者世帯への生計向上支援や村落開発支援事業で、プロジェクト・オフィサーをしています。


仕事では、村の責任者の方とやりとりをしたり、対象の世帯を周るフォローアップ調査をしています。関係者との間の話し合いや、政府への書類の提出や報告書の作成なども担当しています。

学び、伝える楽しさから


どうも私は、新しいことを学び、それを他の人に伝えることが好きなようです。


私は暇な時でも、何かしていないと気がすまない性格で、最近は新しい料理を学んで作ったりしています。チャー・バーイ・トムナウプというカンボジアのスイーツや、ココナッツのアイスクリームを作ったら、子どもが美味しいと喜んでくれました。そうやって美味しくできたものは、他の人に教えてあげたくなります。見返りなどなくても、こうして他の人に伝えていくのが好きなのです。


学び、伝える楽しさは仕事でも感じています。


もともと学校の先生をしていたこともあり、村で生活が難しい人たちに何かを教えたり、啓発したり、地雷の危険を伝えたりしたいと考えていました。


村人たちの中には、どう自分の生活を向上させたらいいか、アイデアがなかったり、知識がなかったり、情報がない人たちがいます。そういった人たちにも、私から知識を伝えることでサポートができればと思っています。


例えば、村でよく採れるたけのこは、茹でてほしておけば長持ちするので、食糧が少なくなった時に食べることができる。


カンボジア料理でよく使われるレモングラスなどは、皆さん市場で買っていますが、実は簡単に家の庭で栽培できるので、育て方を伝えることで少しでも支出を減らせたらいいと思います。


このように、自分が新しく学んでいくとともに、それを村人たちにも伝えていきたいと思います。

学び、伝える楽しさから

「新しい学び」とつながる場所


このように、私が新しい学びを得て、他の人にそれを伝えるという、私が好きなことで誰かの役に立てるのならこれ以上嬉しいことはありません。


テラ・ルネッサンスの事業では、事業の対象者の方々と関わったり、話すことが多いので、彼ら・彼女らに、日々新しい学びを伝えることができています。私にとってテラ・ルネッサンスは、まさに「新しい学び」をつなぎ、つながる場所なのです。


例えば、テラ・ルネッサンスの事業では、家庭菜園の促進をしています。野菜などを市場で買う必要を減らし、支出を減らすのが目的です。毎月野菜の種を配って、栽培方法をお伝えしていますが、多くの人が新しい野菜の育て方を持ち帰り、実行してくれています。テラ・ルネッサンスの事業も、対象者の方に新しい学びを与えられているのではないかと思っています。


さらに、村の人から学ぶことも、忘れないでいたいです。


ある村のお家で、庭の小さな溜池にビニールシートを入れて水をため、簡単な魚の養殖をしている人がいました。小さな魚は、干して長期保存ができるので、支出を減らすことにもつながります。そういった技術を調査して、対象の村人たちの支援にも活かすことができれば、支援の可能性はもっと広がるでしょう。その村の方から、素晴らしいアイデアを学んだのです。


このように、私にとっても、村の人にとっても、テラ・ルネッサンスが「新しい学び」とつながる場所であればいいなと思います。

ファンクラブキャンペーン2020実施中!

ファンクラブキャンペーン2020実施中!


アジア事業部職員サリアップにとって、テラ・ルネッサンスは「新しい学び」とつながる場所。事業地では、必要な話し合いをてきぱきとこなす傍ら、村の方の困りごとの相談に乗ったり、新しい料理を教えていることもあります。


学んだことを伝え、さらに相手から学ぶ姿勢は、学びだけではなく、人と人をもつなげているのではないかと感じました。


テラ・ルネッサンスも、関わってくださるすべてのみなさまにとって、人と、社会と、つながる場所であり続けたいと考えています。その一手段として、ファンクラブ会員制度を通じて社会とのつながりを感じていただけたら嬉しいです。


これからもテラ・ルネッサンスが支援者の皆さまと社会をつなぎ、さらに組織として現地でよりパワーアップし安定した活動を行うために、新たにファンクラブ会員となっていただける支援者さまを200名募集するキャンペーンを現在実施しております。


皆さまのお力添えをいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


--------------------------------
記事執筆/
啓発事業部インターン
津田理沙 

その他のブログを見る

  • facebook
  • twitter

お問い合わせはこちら

メニュー閉じる