人びとの不安が募るコンゴ。衛生物資を提供しました。【緊急支援プロジェクト】

メニュー

テラ・ルネッサンス ブログ テラ・ルネッサンス ブログ


人びとの不安が募るコンゴ。衛生物資を提供しました。【緊急支援プロジェクト】

コンゴ、南キブ州での大型タンクの設置の様子です。

市場や、店舗、刑務所、港など多くの人が集まる場所に、この手洗いタンクを設置して、そこで働く方々や、お客さんなど出入りする人たちに必ず、手洗いをしてもらうようにお願いしています。

c9ito_f9tt67fux63fom90h9fl66vec4.jpg

写真:設置したタンクで手を洗う方

また、刑務所では、囚人の数が定員500名のところ、1250人を超える囚人が収容されています。ですので3密を避けることも非常に難しく、刑務所内でも石鹸手洗いを徹底してもらえるように設置しています。


コロナショック以降、多くの方々が、収入を得ることできなくなり、日々の生活さえままならない日々が続いています。そんな中、止むに止まれず、犯罪を犯してしまう人も増えています。

tyd0d29b81841ezfickz4wq-mrrs4jp0.jpg

写真:ブカブにある刑務所と設置した大型手洗いタンク(手前)

 

ブカブではマスク着用が義務化されていて、マスクさえ買えない貧困層の方々が、警察官から暴行を受けたり、逮捕されたり、ということがあちこちで発生しています。昨日は、このキンシャサに続いて、このブカブでもマスク着用していない方2名が、警官と言い争いになり、そして射殺されました。

そんな中、住民の不満不平も高まり、逮捕者、犯罪者の数も、コロナ以降、250名増えて、刑務所に収容されています。

今後も、囚人の数が増えていくと、刑務所内での感染拡大も強く懸念されるため、私たちにも要請があり、今回、大型タンクを設置してきました。

4s3oa-h7ez8_52l6c8e1v0w9bwo_c52y.jpg

写真:配布した設備

 

ただ、既存の援助機関の援助量も減少する中で、刑務所内での食事の提供も十分できていないという課題もあります。

現地スタッフが訪問した日には、2日間、全く囚人に食事を提供できていない状況でした。

 

現場にはまだ膨大なニーズがあり、当然、全てには対応しきれませんが、できる限り、テラ・ルネッサンスでも、①感染予防の活動と、②生活支援・生計支援を続けていきたいと思います。

 

報告:小川真吾

◆アフリカにおける感染拡大を防ぎ、人々の暮らしを守りたい

38stvrr_20v4cpe84_gr2dqzsp0rznox.jpg

アフリカの感染拡大を防ぎ、人びとの命を守るため、長らくみなさまにご寄付のお願いを続けていた『新型コロナウイルス対策緊急支援プロジェクト』。


この度、皆さまのお力添えにより、第2目標としておりました1,900万円を達成することができました!

心より感謝申し上げます。本当にありがとうございます。

世界を新型コロナウイルスが覆う今、当面の資金を集めることができたことによって、現場に支援を届けることができるので、胸をなでおろす気持ちでいると同時に、私たちが担う責任を感じる次第でございます。

ただ、当面の資金は集めることができたものの、 今後の状況次第では、さらなる資金が必要となることが想定されます。

ぜひ引き続き、お力添えのほど、どうぞよろしくお願いいたします。

 

▼キャンペーン詳細はこちら▼

こちらをクリック

その他のブログを見る

2024年05月
« 2024年04月 2024年06月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14
  • 5/14(火)

    【ウガンダ】私がウガンダで一年間見てきたこと
    【ウガンダ】私がウガンダで一年間見てきたこと
15 16
  • 5/16(木)

    【啓発】テラルネ鬼丸・ロシナンテス川原理事長による対談が実現。平和への道筋を語る。
    【啓発】テラルネ鬼丸・ロシナンテス川原理事長による対談が実現。平和への道筋を語る。
17 18
19 20 21 22 23
  • 5/23(木)

    【インターン 自己紹介】インターン 糸川とき
    【インターン 自己紹介】インターン 糸川とき
24 25
26 27 28 29
  • 5/29(水)

    【カンボジア】紆余曲折、農協で初めてのイベント出店!
    【カンボジア】紆余曲折、農協で初めてのイベント出店!
30 31

記事検索

  • facebook
  • twitter

メルマガに登録

お問い合わせはこちら

メニュー閉じる