平和教育・地雷・小型武器・子ども兵に取り組む認定NPO法人テラ・ルネッサンス

メニュー

テラ・ルネッサンス ブログ テラ・ルネッサンス ブログ


【ブルンジ】元ストリートチルドレン・シングルマザーの方達への10か月間の訓練修了

【アフリカレポート/2019年3月_Topic01】


2018年4月からブルンジで開始した、自立と自治支援プロジェクト。

(過去の記事はこちらhttps://www.terra-r.jp/blog/index.html?tag=14 よりご覧いただけます)

 

6月から養蜂・洋裁・ヘアドレッシングの技術訓練を開始し、計41名の元ストリートチルドレン・シングルマザーの訓練生は懸命に10ヶ月間訓練に参加してきました。

 

養蜂やヘアドレッシングの経験があった人も多少はいたものの、大半は初心者。

初めは訓練講師も不安そうにしていましたが、日を追うごとに、技術を習得していき、楽しそうに訓練に参加している様子が見受けられました。

【洋裁の最終試験の様子】


途中途中、訓練マテリアルの盗難、訓練生同士の喧嘩などハラハラしまうこともありましたが、時には厳しく、訓練に参加する重要性を伝える現地スタッフのフォローもあり、懸命に訓練に参加してきました。

そして最終試験を実施し、習得レベルの差はあるものの、全員がビジネスを開業できるレベルに達することが出来ました!
 

 

【ヘアドレッシングの最終試験の様子(一本ずつ訓練生が編み込んでいます)】


訓練の終了時には、訓練生、家族、政府関係者らを招いて、修了証書授与・マテリアルの供与式を行いました。


【成績優秀者として呼ばれ、訓練講師と喜び合うヘアドレッシングの訓練生】



【家族と訓練講師と共に修了証書を受け取る洋裁の訓練生】



【供与したマテリアル・機材の一部】


あるシングルマザーの訓練生は、このように言っていました。

 

「以前はシングルマザーになったことで、家族からも拒絶されていたが、テラ・ルネッサンスの訓練に参加するようになり、自分の価値を高く感じられるようになった 」

【ゲストに向けて、歌とダンスを披露する訓練生】


訓練生一人ひとりが前に出て、誇らしげに家族と共に修了証書を受け取る様子や、彼女の言葉から、このプロジェクトを通して、収入を得ることが出来るようになるだけではなく、心理社会的な一面にも良い影響がある、ということを実感しました。

【修了証書を受け取った訓練生の様子】


ただ、10ヶ月間の限られた訓練では全ての技術は習得できないため、これから1年間、訓練講師が各フィールドを回って、実地訓練を行い、学んだ技術で安定した収入を得られるようにしていきます。

開業後も喜ばしい出来事だけではなく、様々な困難が待ち受けているかと思いますが、どのように彼らの自立と自治を促していくことが出来るのか、現地スタッフと共により良い方法を考えながら、引き続きフォローアップをしていきます。

 

また、今年5月頃からは新たな訓練生を受け入れ、養蜂と養豚の訓練を開始する予定です。

こちらの様子もお伝えするので、お楽しみに〜!


……………………………………………
記事執筆/
アフリカ事業部
古岡繭

その他のブログを見る

  • facebook
  • twitter

お問い合わせはこちら

メニュー閉じる