平和教育・地雷・小型武器・子ども兵に取り組む認定NPO法人テラ・ルネッサンス

メニュー

新着情報 新着情報


【オンラインセミナー 】【5/28】専門用語を使わない相続・遺言のリアルな話~遺言と寄付の不思議な関係~

テラ・ルネッサンス鬼丸です。

 

今日は、ひとつお伝えしたい大切なことがあります。

 

[人生100年時代]と言われるようになりました。そのような背景のもと、人生を終えるときに、「自分が培ってきた財産を、社会のために役立てたい。」とお考えの方が増えてきました。


実は、テラ・ルネッサンスにも遺贈(相続財産による寄付)のご相談が増えています。

テラ・ルネッサンスでは、人生を結ぶにあたって、自分の大切にしている価値観を、寄付にのせて社会に託していく、「遺言寄付(遺贈寄付)」という考え方を、広げていきたいと願っています。


そのことを通じて、

1)寄付の流通量を日本で増やし、社会課題解決を促すと同時に、

2)その寄付によって、遺産を残される方の想い(志)を、社会課題を解決するための取り組みの中で残していくことで、その方を顕彰する。


そんな文化をつくりたいのです。ただし、相続には、様々な[課題]があるのも事実です。


たとえば、このような方々が、相続トラブルに巻き込まれやすいそうです。

この話を伺ったときに、私にも当てはまる点が少なからずあり、ドキッとしました。


◆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー◆


[相続におけるリスク]

 ・お子さんのいないご夫婦

 ・離婚歴があり、前妻のお子さんがいる

 ・未婚で相続人が兄弟しかいない

 ・親子、きょうだい仲があまり良くない

 ・子どもに障害があり親なき後のことが心配

 ・親が認知症、認知症予備軍

 ・実家が空き家、空き家予備軍

 ・共有名義の不動産がある

 ・土地と建物の所有者が違う

 ・遺産は不動産がほとんどで、分けられない・分けにくい

 ・遺産は不動産がほとんどで、お金とのバランスが悪い

 ・相続税が払えるか心配

 ・親の介護をする人と、しない人に分かれる

 ・子どもたちは仲がいいから何とかなると思っている

 ・必要なのはわかるが、親に遺言なんてとても言えない


◆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー◆

「遺言寄付」を実行したいと思っても、このような相続トラブルのリスクがあると、寄付どころではないと思ってしますのも、人情だと思います。


まずは、そのような相続トラブルのリスクがあることを理解することで、財産を残す人も、残される人もトラブルを回避するための方策を実行し、幸せな相続を実現できると考えました。


さらには、「遺言寄付」を受け取るNPO・NGOにとっても、相続トラブルのリスクを把握しておくことも、

「遺言寄付」を実行する上で重要です。

そのような考え方にいたったのは、一人の人物との出会いでした。

それが、日本相続知財センターの鹿内さん。


・鹿内幸四朗さん https://yukari-tokyo.jp/about-us/contact-us/shikanai/

・著書「障害のある子が「親なき後」も幸せに暮らせる本」 https://amzn.to/3v7giu9


専門用語を使わない相続・遺言に関する、熱意あふれるセミナーが全国各地で好評を得ています。


相続に関わる人々が幸せになってほしい、その思いから、率直に、相続におけるリスクを徹底的にお話をし、その上での対策についても丁寧に紹介くださる方なのです。


そこで、数多くの相続事例と向き合ってきた鹿内さんをお招きし、その豊富な体験から、相続における遺言の大切さや、遺言を通じた寄付の方法など、お話いただくことになりました。


 

開催概要 

日 程

2021年5月28日(金)

時 間

10:00-12:00

会 場

オンライン配信(ZOOMを使用)

*ライブ配信参加者は、講師への質問ができます。

   *参加申込者は、[6/3(水)]までアーカイブ視聴も可能です。

※本企画はオンラインミーティングツール「Zoom」を使用してご参加いただくオンライン(WEB)セミナーです。参加の際には以下をご準備ください。

・インターネットに接続できる環境

・PCやスマートフォンなどのデバイス(端末)

・ブラウザ(「Google Chrome」や「Internet Explorer(IE)」などWEBサイトを閲覧するために用いるソフトウェア)

参加方法

 

 1)以下のフォームより、必要事項をご記入の上、参加登録をお願いします。

 

  [申込フォーム]https://forms.gle/ynhiv1ejiffY6dsKA

 

 2)主催者よりZOOMリンクの記載したメールが届きます。

 3)当日、時間になりましたら、そのリンクにアクセスの上、参加ください。

 4)【5/29(土)より6/3(木)】まで、アーカイブ視聴可能なyoutubeのリンクを

   参加者にメールにて送付します。

 
参加費

無料

こんな人にオススメ

・相続を考えたことなかったけれど、相続におけるリスクを読んで、ドキッとした方

・人生の終わりを考えるにあたって、自分の財産を社会に役立てたいと願う方

・相続を家族と社会のために、役立てたいと考えている方

・遺言寄付(遺贈寄付)を募りたいと考えているNPO・NGOのご担当者の方

 
主催

認定NPO法人テラ・ルネッサンス

協力

一般社団法人日本相続知財センター

 


■講師プロフィール

プロフィール 


鹿内幸四郎(しかない・こうしろう)

一般社団法人日本相続知財センター本部専務理事。相続知財鑑定士。

1969年北海道生まれ。1988年中野幸一税理士事務所入社。

個客接近型のマーケティング手法「CTPT」を活用し、相続マーケットを分析。全国各地でセミナーを行う。

専門用語を使わない解説が人気で受講者数は3万人以上。

長女がダウン症という自らの経験から、同じ悩みをもつ保護者向けの「専門用語を使わない・親なきあとのお金の話」のセミナーに力を入れている。


現在は、税理士法人中野会計事務所東京事務所・事務長、

一般社団法人実家信託協会・専務理事、

一般社団法人IT顧問化協会・専務理事を兼務。


障がい者支援団体に、親なきあとを支援するための冊子『親心の記録』を寄贈する活動を続ける(累計37万部)。

 

その他の記事を見る

  • facebook
  • twitter

お問い合わせはこちら

メニュー閉じる