【ラオス】裁縫店の様子

メニュー

テラ・ルネッサンス ブログ テラ・ルネッサンス ブログ


【ラオス】裁縫店の様子

【アジアレポート/2022年4月_Topic03】

ラオス事業は不発弾汚染地域であるシエンクワン県が活動地です。土地に膨大な量の不発弾が残存しているため、農業においてもリスクを伴うことがあります。そこでテラ・ルネッサンスは、広い土地を使わずに収入を得られる活動も行っています。その一つが裁縫活動です。

写真の店舗は、ラオス事業で建設した3店舗のうちの一つで、ペック郡ヨートグム地域カンドン地区にあります。裁縫メンバーは3店舗に分かれて、それぞれ衣類の製造・販売を行っています。

xvwxzvkp6p7vz1vh2g9ubvymtoygp9rl.jpg
↑カンドン地区の裁縫店の正面
q6d5pz430tdswr_y0z5crr25glg__ey9.jpg

↑裁縫活動の様子

izjpyfvo33rg0b_9x-deie6qgnr_gvii.jpg

↑裁縫活動の様子

 

他民族国家であるラオスですが、ここシエンクワン県は少数民族のモン族の割合がとても多いため、本事業では通常の婦人服や紳士服に加えて、モン族の伝統衣装の製作訓練も実施しました。そのため、各店舗では幅広い注文に対応できます。

ラオスでは、顧客が自分で布を購入して、このような裁縫店で好みの衣服をオーダーすることも日常的に行われています。そのため、弛みない努力による技能向上が裁縫ビジネスのカギとも言えます。テラ・ルネッサンスは裁縫専門家によるフォローアップを続けることで、技能面のサポートをするとともに、ビジネスによる収支についてフォローアップしています。

メンバー全員が裁縫による収入をあげられることを、確信しています。

9-hpsby6jb10bdvcbkqedau0j1kvlp8o.jpg
↑豊富な商品ラインナップ

---------------------------

記事執筆/

海外事業部

飯村 浩

その他のブログを見る

2024年04月
« 2024年03月 2024年05月 »
1 2 3 4
  • 4/4(木)

    【啓発】愛知教職員組合連合会青年部よりご寄付をいただきました。
    【啓発】愛知教職員組合連合会青年部よりご寄付をいただきました。
5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16
  • 4/16(火)

    【カンボジア】家畜飼育支援制度、2ターン目が始まります!
    【カンボジア】家畜飼育支援制度、2ターン目が始まります!
17
  • 4/17(水)

    【啓発】1年4か月ぶりの開催。ファンクラブ会員ボランティア主催イベント「第109回テラスタイル東京」を実施しました。
    【啓発】1年4か月ぶりの開催。ファンクラブ会員ボランティア主催イベント「第109回テラスタイル東京」を実施しました。
18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

記事検索

  • facebook
  • twitter

メルマガに登録

お問い合わせはこちら

メニュー閉じる