認定NPO法人テラ・ルネッサンスのイベント|「新型コロナウイルス対策 緊急支援プロジェクト」に関するオンラインセミナー

メニュー

新着情報 新着情報


【オンライン】【4/24(金)】「新型コロナウイルス対策 緊急支援プロジェクト」に関するオンラインセミナー

【オンライン】【4/24(金)】新型コロナウイルス対策 緊急支援プロジェクト」に関するオンラインセミナー




【4/24(金)】
新型コロナウイルス対策緊急支援プロジェクト
に関するオンラインセミナー



新型コロナウイルス(COVID-19)の世界的な大流行に伴い、アフリカでの感染拡大が予見される中、認定NPO法人テラ・ルネッサンスは、ウガンダ共和国、コンゴ民主共和国において、「新型コロナウイルス対策緊急支援プロジェクト」を実施することにいたしました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【アフリカにおける新型コロナウィルス対策支援 緊急プロジェクト】
 
◆目的:新型コロナウィルスの感染を予防、最脆弱層の人々の社会経済的ダメージを最小限に抑えること。
◆対象地域:①ウガンダ北部(グル県)/南スーダン難民居住区(アジュマニ県)
      ②コンゴ 民主共和国南キブ州/中央カサイ州
◆対象者:難民・国内避難民、紛争被害女性(シングルマザー等)、元子ども兵、最貧困層住民
◆対象者数:約100,000人
◆活動概要:
(1)新型コロナウィルス感染予防活動
石鹸や洗剤、消毒液、簡易手洗い設備などの公衆衛生用品、備品の供与及び、手洗い方法や、新型コロナウィルス予防のための啓発活動、ポスター配布など。
(2)最脆弱層への生計支援活動
商業活動を継続するための用具、材料などの供与、及び、収入向上のための研修、法的手続きのサポート、緊急的な生活物資の支援など。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このプロジェクトをすすめるにあたって、小川真吾(テラ・ルネッサンス理事長)によるオンラインセミナーを緊急開催いたします。

・ウガンダ、コンゴでの新型コロナウイルスの感染の影響について
・緊急支援プロジェクトの目的、事業内容について
・テラ・ルネッサンスが、なぜ緊急支援プロジェクトに取り組むのか
・これからの国際協力について

といった内容を、現地に滞在し、プロジェクトを進める小川真吾よりご報告させていただきます。
ぜひ、現地のリアルな状況を知っていただき、共に、「今、自分たちにできること」を考えていく時間にできたらと願っています。

■ イベント開催概要 

日 程

2020年4月24日(金)

時 間

20:00 - 21:30  

定 員 なし
参加費

無料

会 場

オンライン




※回線状況などでうまく配信できない場合があります。予めご了承ください。
申し込み

申し込みを締め切りました。

 

 



■ 講師プロフィール

出演者プロフィール 

小川真吾(テラ・ルネッサンス理事長/ 海外事業部長)

1975年和歌山県生まれ。学生時代、カルカッタでマザーテレサの臨終に遭遇、マザーテレサの施設でボランティア活動に参加。大学卒業後は、青年海外協力隊員としてハンガリーに派遣、旧ユーゴ諸国とのスポーツを通した平和親善活動などに取り組む。2005年より、ウガンダに駐在し元子ども兵社会復帰支援プロジェクトを実施。帰国後、2011年3月より、テラ・ルネッサンス理事長に就任。現在は、ウガンダ、コンゴ、ブルンジでの元子ども兵や紛争被害者の自立支援に関わりながら、理事長として、テラ・ルネッサンス全般の経営を担う。著書に『ぼくは13歳 職業、兵士。』(合同出版)、『ウガンダを知るための53章』(明石書店)がある。

 



 

●今すぐこの問題を支援する(一日約30円から支援)

 → https://www.terra-r.jp/fclp_01.html

その他の記事を見る

  • facebook
  • twitter

お問い合わせはこちら

メニュー閉じる