ウガンダにて元子ども兵の社会復帰支援やカンボジアの地雷撤去支援などを行う認定NPO法人テラ・ルネッサンス(事務局:京都府京都市 理事長:小川真吾)は、2022年1月15日から3月15日まで、身近にできる国際協力として「はがき回収強化月間2022」を展開。不要なはがきがアジア・アフリカの人々への支援になる。詳細は次のウェブページを参照。 https://www.terra-r.jp/blog/hagaki2022.html

メニュー

新着情報 新着情報


プレスリリース/不要になった書き損じはがきで、アジア・アフリカの人々を支援 京都のNPO、10,106(手を取ろう)枚を目標に回収を呼びかけ


2022年1月13日
国連(経済社会理事会特殊協議資格)NGO
認定NPO法人テラ・ルネッサンス
プレスリリース
報道関係者各位

不要になった書き損じはがきで、アジア・アフリカの人々を支援
京都のNPO、10,106(手を取ろう)枚を目標に回収を呼びかけ

 

認定NPO法人テラ・ルネッサンス(本部:京都府京都市、理事長:小川真吾、以下 テラ・ルネッサンス)は、2022年1月15日〜3月15日の期間で、書き損じはがき・未使用はがきの回収の呼びかけを強化します。集まったはがきは、アフリカでの元子ども兵の自立のための職業訓練や、アジアでの地雷と不発弾の撤去作業をはじめとした、弊会の支援活動に活用されます。1枚からでも、学校や職場の皆様とでも、ぜひご参加ください。

 

【実施概要】

2022年1月15日から3月15日まで、「はがき回収強化月間2022」として書き損じはがき・未使用はがきの回収の呼びかけを強化します。この強化期間では、はがきを「10,106(手を取ろう)枚」集めることを目標としています。続くコロナ禍を、手を取り合い、乗り越えていこうという想いが込められています。1枚からでも、学校や職場の皆様と一緒でも、ぜひご参加ください。集まったはがきは、皆様の想いとともに、支援に変えてアジアやアフリカの人々にお届けいたします。

詳細は次のウェブページをご参照ください:https://www.terra-r.jp/blog/hagaki2022.html

【回収対象】(年賀状、官製はがき等)

書き損じはがき(未郵送)

未使用はがき

切手のついたはがき(未郵送)

未使用切手

【送付方法】

お集めいただいたはがきは、封筒や箱に入れ、弊会事務所までお送りください(梱包方法や郵送方法に指定はございません)。または、上記に掲載のウェブページからチラシをプリントアウトしていただくと、裏面の封筒をそのまま投函してご利用いただけます。

※法人・団体で集めていただく際、回収箱の指定はございませんので、必要な場合は貴社・貴団体でご用意していただきますようお願いします。その際にはプライバシーや個人情報も踏まえ、中身が見えない段ボール箱などをお勧めします。

▼送り先

〒600-8191

京都府京都市下京区五条高倉角堺町21-403 

(特活)テラ・ルネッサンス事務局 書き損じはがき回収係 宛

■ この件に関するお問い合わせ(取材)について

 認定NPO法人テラ・ルネッサンス 藤森(ふじもり)

 電話 : 075-741-8786
 メール : contact@@@terra-r.jp(※正しくは@を2つ削除)

○ 認定NPO法人テラ・ルネッサンス

『すべての生命が安心して生活できる社会の実現』を目的に、2001年に鬼丸昌也によって設立。現在では、カンボジア・ラオスでの地雷や不発弾処理支援、地雷埋設地域の生活再建支援、ウガンダ・コンゴ・ブルンジでの元子ども兵の社会復帰支援を実施。また、日本国内では、平和教育(学校や企業向けの研修)や、岩手県大槌町を中心に、被災者支援活動を展開しています。主な受賞歴:「地球倫理推進賞」(社団法人倫理研究所) 、「地球市民賞」(独立行政法人 国際交流基金)、「エクセレント NPO」組織力賞ノミネート(エクセレント NPO を目指そう市民会議)、「社会貢献者表彰」(公益財団法人 社会貢献支援財団)、「日経ソーシャルイニシアチブ」国際部門賞 ファイナリスト(日本経済新聞社) 、「企業価値認定」(一般社団法人企業価値協会)、第4回ジャパンSDGsアワード副本部長(外務大臣)賞 など。国連経済社会理事会特殊協議資格NGO。

 

名称 :特定非営利活動法人テラ・ルネッサンス

所在地 :京都府京都市下京区五条高倉角堺町21番地jimukinoueda bldg. 403号室

URL :https://www.terra-r.jp

理事長 :小川 真吾

設立  :2001年10月31日(2014年5月30日より認定NPO法人)

事業内容:『地雷』『小型武器』『子ども兵』の課題に対するアジア・アフリカでの支援活動、および国内での『平和教育』を中心とした啓発活動 等

その他の記事を見る

  • facebook
  • twitter

お問い合わせはこちら

メニュー閉じる