認定NPO法人テラ・ルネッサンスのプレスリリースを発表します。

メニュー

新着情報 新着情報


アフリカでの新型コロナウイルス対策支援について NPOが緊急報告会をオンラインで開催


2020年4月14日

国連(経済社会理事会特殊協議資格)NGO
認定NPO法人テラ・ルネッサンス

プレスリリース
報道関係者各位

 

アフリカでの新型コロナウイルス対策支援について
NPOが緊急報告会をオンラインで開催

 
新型コロナウイルス(COVID-19)の世界的な大流行に伴い、アフリカでの感染拡大が予見される中、認定NPO法人テラ・ルネッサンス(事務局:京都府/理事長:小川真吾)は、ウガンダ共和国、コンゴ民主共和国において「新型コロナウイルス対策支援」を約10万人を対象に実施。その実施状況について、現地責任者である小川真吾より、4月24日(金)にオンラインにて緊急報告を行うことに。参加費無料。詳細は下記【概要・参加方法】を参照。



 新型コロナウイルス(COVID-19)の世界的な大流行に伴い、アフリカでの感染拡大が予見される中、認定NPO法人テラ・ルネッサンスは、ウガンダ共和国、コンゴ民主共和国において、「新型コロナウイルス対策緊急支援プロジェクト」を実施。このたび、本プロジェクトを担当する小川真吾(テラ・ルネッサンス理事長)によるオンラインセミナーを緊急開催いたします。報道関係の皆さまにも、ご参加いただきたく、ご案内を差し上げました。ぜひご検討のほど、よろしくお願い申し上げます。

◆報告内容
 ✔ ウガンダ、コンゴでの新型コロナウイルスの感染の影響について
 ✔ 緊急支援プロジェクトの目的、事業内容について
 ✔ テラ・ルネッサンスが、なぜ緊急支援プロジェクトに取り組むのか
 ✔ これからの国際協力について など



■ オンラインセミナーの概要・参加方法

日 程

2020年4月24日(金) 20:00 - 21:30

定 員

なし

参加費

無料

方 法

オンライン(ZOOM)による配信

申 込

次のページより参加登録ください。
https://www.terra-r.jp/event/20200424event.html

※お申し込みいただいた皆様へ、参加のためのURLをお知らせします。

※当日、時間になりましたら、そのリンクをクリックして、ご参加ください。

※回線状況などでうまく配信できない場合があります。予めご了承ください。

出演者プロフィール

◎ 小川真吾(テラ・ルネッサンス理事長/ 海外事業部長)
1975年和歌山県生まれ。学生時代、カルカッタでマザーテレサの臨終に遭遇、マザーテレサの施設でボランティア活動に参加。大学卒業後は、青年海外協力隊員としてハンガリーに派遣、旧ユーゴ諸国とのスポーツを通した平和親善活動などに取り組む。2005年より、ウガンダに駐在し元子ども兵社会復帰支援プロジェクトを実施。帰国後、2011年3月より、テラ・ルネッサンス理事長に就任。現在は、ウガンダ、コンゴ、ブルンジでの元子ども兵や紛争被害者の自立支援に関わりながら、理事長として、テラ・ルネッサンス全般の経営を担う。著書に『ぼくは13歳 職業、兵士。』(合同出版)、『ウガンダを知るための53章』(明石書店)がある。



■ アフリカにおける新型コロナウィルス対策 緊急支援プロジェクト

事 業

アフリカにおける新型コロナウィルス対策支援事業

目 的

新型コロナウィルスの感染を予防すると共に、最脆弱層の人々の社会経済的ダメージを最小限に抑えること。

対象地域

① ウガンダ北部(グル県)/南スーダン難民居住区(アジュマニ県)
② コンゴ 民主共和国南キブ州/中央カサイ州

対象者

① 難民・国内避難民、
② 紛争被害女性(シングルマザー等)
③ 元子ども兵
④ 最貧困層住民

対象者数

約100,000人

活動概要

 


(1)新型コロナウィルス感染予防活動
石鹸や洗剤、消毒液、簡易手洗い設備などの公衆衛生用品、備品の供与及び、手洗い方法や、新型コロナウィルス予防のための啓発活動、ポスター配布など。

(2)最脆弱層への生計支援活動 〜自粛要請による経済的ダメージ軽減のための活動〜
商業活動を継続するための用具、材料などの供与、及び、収入向上のための研修、法的手続きのサポート、緊急的な生活物資の支援など。

 

■ この件に関するお問い合わせ(取材)について

認定NPO法人テラ・ルネッサンス 

事務局長:鬼丸(おにまる)

メール:onimaru@@@terra-r.jp (※正しくは@を2つ削除)
電 話:075-741-8786

  
  

■ アフリカにおける新型コロナウィルス対策支援事業の現状(2020年4月8日(水)現在)




 ウガンダ:南スーダン難民居住区(アジュマニ県)と、ウガンダ北部(主にグル県)にて、感染予防のための啓発活動を開始。まずは、感染者が1名発生しているアジュマニ県において、●手洗いの啓発、●コロナ感染予防対策の3密(密室、密集、密接)等を啓発するための文言を、行政や他の専門機関とすり合わせて統一した内容を作成。

 

 合わせて、添付写真にある簡易の手洗いセットを制作し、まずは難民居住区で配布する予定。チラシやポスターも、英語、アラビア語、マディ語、アチョリ語の4言語で作成して、随時配布を進めていくために今、翻訳、デザイン、印刷、ラミネートを進めている。

 

 (添付写真)手洗いバケツに貼り付けているのが手洗い方法の啓発チラシ(英語版)。

 

〇 認定NPO法人テラ・ルネッサンス



『すべての生命が安心して生活できる社会の実現』を目的に、2001年に鬼丸昌也によって設立。現在では、カンボジア・ラオスでの地雷や不発弾処理支援、地雷埋設地域の生活再建支援、ウガンダ・コンゴ・ブルンジでの元子ども兵の社会復帰支援を実施。また、日本国内では、平和教育(学校や企業向けの研修)や、岩手県大槌町を中心に、被災者支援活動を展開しています。 理事長 小川真吾 http://www.terra-r.jp



〇 メディア掲載実績

佐賀新聞 / 秋田新聞 /秋田魁新報 / 神戸新聞 / 京都新聞 / 東愛知新聞 / 陸奥新報 / 岩手日日 /毎日新聞 / 高知新聞 / 東京新聞 / 中日新聞 / 朝日新聞(その他、新聞・雑誌・テレビ・ラジオ・インターネット記事 多数)


2008年 テレビ東京/「知花くららの地球サポーター」に当会小川真吾が出演

2011年 AERA/2011年1月31日号(朝日新聞出版)鬼丸昌也が「現代の肖像」で、当会のアジア・アフリカ支援事業、国内での啓発・政策提言への取り組みを放送

2013年 テレビ西日本/土曜NEWSファイルCUBEにて、ラオスの現状として、当会が取り組むクラスター爆弾不発弾撤去支援の現場などが放送

2015年 KYT鹿児島読売テレビ/Smile episodeⅡで、カンボジア及びラオスでの小学校・教員宿舎建設支援の取り組みが放送

      NHK/NHKスペシャル戦後70年ニッポンの肖像

      NHK/NHKドキュメンタリー 石原さとみアフリカへの旅“いのち”に魅せられた9日間”

2017年 ABC朝日放送/世界の村で発見!こんなところに日本人(ウガンダ)

2018年 NHK/明日世界が終わるとしても

      ABC朝日放送/世界の村で発見!こんなところに日本人(ラオス)

2019年 NHK/NHK佐賀「ニュースただいま佐賀」『この人に会いたい』

     フジテレビ/フューチャーランナーズ 〜17の未来〜



〇 受賞・表彰歴

2002 年 第 32 回「人間力大賞」(鬼丸昌也)(社団法人日本青年会議所) 

2009 年 第 12 回「地球倫理推進賞」(社団法人倫理研究所) 

2012 年 「地球市民賞」(独立行政法人 国際交流基金) 

2013 年 「アーユス NGO 賞」新人賞(栗田佳典)(NPO 法人アーユス仏教国際協力ネットワーク) 

2014 年 第 4 回「自由都市・堺 平和貢献賞」(堺市) 

     ヒューマンかざぐるま賞(京都オムロン地域協力基金) 

     第 3 回「エクセレント NPO」組織力賞ノミネート(エクセレント NPO を目指そう市民会議) 

2015 年 第 46 回「社会貢献者表彰」(公益財団法人 社会貢献支援財団) 

     グローバルフェスタ JAPAN2015 写真展 最優秀賞(NGO 部門)(同実行委員会) 

2016 年 第 4 回「日経ソーシャルイニシアチブ」国際部門賞 ファイナリスト(日本経済新聞社) 

2017 年 NGO 組織力強化大賞 2017(担い手育成部門)(認定 NPO 法人国際協力 NGO センター) 

     第 2 回「これからの 1000 年を紡ぐ企業認定」(京都市ソーシャルイノベーション研究所) 

     第 5 回「エクセレント NPO」組織力賞ノミネート(エクセレント NPO を目指そう市民会議) 

2018 年 「企業価値認定」(一般社団法人企業価値協会) 

2019 年 第 6 回「エクセレント NPO」組織力賞ノミネート(エクセレント NPO を目指そう市民会議)

その他の記事を見る

  • facebook
  • twitter

お問い合わせはこちら

メニュー閉じる