「法人サポーター全国交流会」とは、テラ・ルネッサンスを支えてくださる全国各地の法人サポーターの皆さまや、持続可能な経営を目指す経営者の方々が、横のつながりを作り、共に学び、刺激し合う場です。また、合わせて、20周年記念パーティーも実施する運びとなりました。

メニュー

新着情報 新着情報


【7/22:東京開催】変化の激しい時代に発揮されるリーダーシップとは


認定NPO法人テラ・ルネッサンスは、2021年、創設20周年を迎えました。2022年2月に、20周年記念式典・パーティーの実施を予定していましたが、新型コロナウイルスの影響を受け、式典をオンライン開催に変更、パーティーは中止となりました。


「ご支援くださる皆さまに、直接感謝を伝えたい!」

その想いをあきらめきれず、もともと企画していた「第2回法人サポーター全国交流会」の開催と合わせて、20周年記念パーティーも実施する運びとなりました。

「法人サポーター全国交流会」とは、テラ・ルネッサンスを支えてくださる全国各地の法人サポーターの皆さまや、持続可能な経営を目指す経営者の方々が、横のつながりを作り、共に学び、刺激し合う場です。

昨年第1回が開催され、大変好評いただきました。

*********************
昨年の「第1回法人サポーター全国交流会」の様子はこちら:
https://www.terra-r.jp/blog/20210831.html
*********************

昨年は「持続可能な経営」がテーマでしたが、今年は「リーダーシップの本質」をテーマに基調講演を行い、パネルディスカッションで学びと理解を深める会にしたいと考えています。

基調講演には、リーダーシップ研究と実践の第一人者として、多くの経営者・経営幹部・社会起業家へMBAを超えた独自の全人格リーダーシップ教育を実践されてきた野田智義氏(大学院大学至善館 学長 / 学校法人至善館 創設者・理事長、全人格リーダーシップ教育機関アイ・エス・エル(ISL) 創設者)を迎え、「リーダーシップの旅~会社を、地域を、社会を変えるリーダーシップの本質とは~」をテーマにお話しいただきます。

パネルディスカッションでは、ウガンダやコンゴ、ブルンジで、元子ども兵や紛争被害者の自立支援のために、様々なバックグラウンドを持つ現地スタッフを採用、育成、チームビルディングを担い、リーダーシップを発揮してきたテラ・ルネッサンス理事長の小川真吾とともに、「変化の激しい時代に発揮されるリーダーシップとは」をテーマに、「リーダーシップの本質」について深掘りします。


ぜひご参加ください。
※「法人サポーター全国交流会」とありますが、法人サポーター以外の方も歓迎です。

■ 開催概要 

日 程

2022年7月22日(金)

時 間

11:00~15:00

会 場

日比谷松本楼(〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1-2)

人 数

60~80名

申 込
参加費
(飲食代込み)

1)会員・20周年協賛パートナー:15,000円
2)一般(非会員):18,000円

参加費について
補足事項

※「会員」とは、テラ・ルネッサンスのすべての会員を指します。
会員:正会員、法人サポーター、ファンクラブ会員、団体賛助会員、個人賛助会員、ジュニア会員

※20周年協賛パートナーのうち、スペシャルパートナー、プラチナパートナー、ゴールドパートナーの皆さまには、招待枠がございます。該当する招待枠のチケットをお選びいただき、お申込みをお願いいたします。

※無料になる割引コードを発行しています。メール等でお送りしていますが、不明な場合は事務局(kyosan.terra@gmail.com)までお問合せください。
・スペシャルパートナー:招待枠 3名まで
・プラチナパートナー:招待枠 2名まで
・ゴールドパートナー:招待枠 1名まで

※招待枠を超える人数でご参加の場合は、「会員・20周年協賛パートナー:15,000円」からお申込みください。

※協賛パートナー一覧は、以下のページ下部をご覧ください。
https://www.terra-r.jp/20th_project.html

主 催

認定NPO法人テラ・ルネッサンス

『すべての生命が安心して生活できる社会の実現』を目的に、2001年に鬼丸昌也によって設立。現在では、カンボジア・ラオスでの地雷や不発弾処理支援、地雷埋設地域の生活再建支援、ウガンダ・コンゴ・ブルンジでの元子ども兵の社会復帰支援を実施。また、日本国内では、平和教育(学校や企業向けの研修)や、岩手県大槌町で大槌刺し子を運営。主な受賞歴:「地球倫理推進賞」(社団法人倫理研究所) 、「地球市民賞」(独立行政法人国際交流基金)、「エクセレントNPO」組織力賞ノミネート(エクセレントNPOを目指そう市民会議)、「社会貢献者表彰」(公益財団法人社会貢献支援財団)、「日経ソーシャルイニシアチブ」国際部門賞ファイナリスト(日本経済新聞社) 、「企業価値認定」(一般社団法人企業価値協会)、第4回ジャパンSDGsアワード副本部長(外務大臣)賞など。国連経済社会理事会特殊協議資格NGO。

共催(順不同)

テラ・ルネッサンス後援会千葉、テラ・ルネッサンスサポーターズクラブ 東海、テラ・ルネッサンスサポーターズクラブ 東京、テラ・ルネッサンス後援会秋田(設立準備中)、テラ・ルネッサンスサポーターズクラブ 関西(設立準備中)

内 容

11:00~12:00 基調講演
12:00~12:45 パネルディスカッション
12:45~13:00 休憩
13:00~15:00 食事(パーティー)

 

 


■登壇者プロフィール

プロフィール 

●野田 智義(のだ ともよし) 

大学院大学至善館 学長 / 学校法人至善館 創設者・理事長

全人格リーダーシップ教育機関アイ・エス・エル(ISL) 創設者

1983年東京大学法学部卒、日本興業銀行入行。マサチューセッツ工科大学(MIT)より経営学修士号(MBA)、ハーバード大学より経営学博士号(DBA)を取得。ロンドン大学ビジネススクール助教授、インシアード経営大学院(フランス、シンガポール)助教授を歴任し帰国。2001年、財界トップ、有識者、プロフェッショナル等120名の支援を得て、アイ・エス・エル(Institute for Strategic Leadership)を創設。MBAを超えた独自の全人格リーダーシップ教育を実践し、これまでに1,600人を超える企業トップ、経営幹部、社会起業家を輩出。2018年、ISLを母体に、大学院大学至善館を創設。スペイン、インド、ブラジル等の教育機関とともに、世界の経営リーダーシップ教育の変革に挑んでいる。

著書に『リーダーシップの旅』、『経営リーダーのための社会システム論』(いずれも光文社)がある。

●小川 真吾(おがわ しんご)

認定NPO法人テラ・ルネッサンス理事長

1975年和歌山県生まれ。学生時代、カルカッタでマザーテレサの臨終に遭遇、マザーテレサの施設でボランティア活動に参加。大学卒業後は、青年海外協力隊員としてハンガリーに派遣、旧ユーゴ諸国とのスポーツを通した平和親善活動などに取り組む。2005年より、ウガンダに駐在し、元子ども兵社会復帰支援プロジェクトを実施。帰国後、2011年3月より、テラ・ルネッサンス理事長に就任。現在は、ウガンダ、コンゴ、ブルンジでの元子ども兵や紛争被害者の自立支援に関わりながら、理事長として、テラ・ルネッサンス全般の経営を担う。

著書に『ぼくは13歳 職業、兵士。』(合同出版)、『ウガンダを知るための53章』(明石書店)がある。

問い合わせ先

認定NPO法人テラ・ルネッサンス
啓発事業部 藤森
メールアドレス:fujimori@@@terra-r.jp(@を2つ消す)
電話番号:075-741-8786(平日10:30~18:00)


その他の記事を見る

  • facebook
  • twitter

お問い合わせはこちら

メニュー閉じる