認定NPO法人テラ・ルネッサンスのイベント|特別会

メニュー

新着情報 新着情報


【トークライブ:オンライン配信】【5/26(火)】ヒデが見て、聞いて、感じた〜アフリカ・子ども兵。そして、人を応援することの大切さ〜



【トークライブ:オンライン配信】【5/26(火)】

ヒデが見て、聞いて、感じた

〜アフリカ、子ども兵、そして、人を応援すること〜





約23年続いた内戦で、約30,000人の子どもたちが、武装勢力に誘拐され、
兵士となったアフリカ・ウガンダ共和国(北部地域)。

認定NPO法人テラ・ルネッサンスは、元子ども兵たちの社会復帰(自立)を目指して、
2005年より、ウガンダ・グル市にて、職業訓練、識字教育、生計向上支援などの
「元子ども兵社会復帰支援プロジェクト」を続けています。

2019年、NETFLIXで放送された「あいのり African Journey」にて、
アフリカを旅していた参加者の皆さんが、ウガンダ北部を訪問。

テラ・ルネッサンスが運営する「元子ども兵社会復帰支援センター」を訪れ、
元子ども兵のが語る体験談に、強い衝撃を受けたそうです。

そして、元子ども兵の社会復帰には、きめ細かい支援が必要なことを、
テラ・ルネッサンス鈴鹿スタッフの話から感じ取っていただきました。

◆あいのり African Journey - オフィシャルサイト https://www.ai-nori.net/

◆NETFLIX : African Journey https://www.netflix.com/ug/title/81038696
*第8話で、元子ども兵社会復帰支援センターを訪問した様子が放映

 

特に、参加者の一員だったヒデ(今澤徹男)さんは、元子ども兵の抱える悲しみや、
そこから立ち上がろうとする彼ら彼女たちの力強さに、強く共感されたのです。

日本帰国後、その共感を、早速、行動に移すヒデさん。

彼が運営する「MAASAI MARKET」にて販売する「アフリカ布マスク」の売上の一部を、
テラ・ルネッサンスのご寄付くださることに。

◆ヒデさんブログ:https://lineblog.me/hide/archives/9410791.html

◆アフリカ布マスク:https://maasai.official.ec/items/28383173

鮮やかなアフリカンデザインで彩られた布をつかった
「アフリカ布マスク」の販売をきっかけに、
アフリカの美しさ、力強さと同時に、紛争や子ども兵など、
彼の地が抱える課題を多くの人に伝えたい。と、ヒデさんは願っています。


今回、その「願い」の第一歩として、オンライン・トーク・ライブを開催いたします。

✔「旅」を通じて、アフリカに強く惹かれたヒデさん。

✔ヒデさんが、元子ども兵に対する姿勢に共感した鈴鹿スタッフ。

彼らが感じるアフリカの魅力。

そして、元子ども兵や難民など苦しみを抱えた人々に対する支援の現状について、
余すことなく語ります。


◆トークライブ(対談)

 ・アフリカの「旅」で、ヒデさんが学んだこと

 ・ヒデさんから見たテラ・ルネッサンスについて

 ・テラ・ルネッサンスの取り組みについて、鈴鹿からの報告

 ・ヒデさんとのコラボ「アフリカ布マスク」について など

 


■ イベント開催概要 

日 程

2020年5月26日(火)

時 間

20:00 - 21:30  

参加費

無料

方 法

オンライン配信

※「YouTube live」を利用して、配信を行います。

※お申し込みいただいた皆様へ参加のためのURLをお知らせします。

※回線状況などでうまく配信できない場合があります。予めご了承ください。

申し込み

 

 



■ 講師プロフィール

出演者プロフィール 

今澤徹男(ヒデ:株式会社JAMAA代表取締役)

1984年、山梨県生まれ。フジテレビ系恋愛番組「あいのり」に出演。(2005年・2020年)

ケニア・スワヒリ語学院JACI I卒業

2006年、アフリカと日本を繋ぐファッションブランド「MAASAI MARKET」を創立。

原宿に店舗を構えるとともに、オンラインにても販売を行う。自身のInstagram・ブログにてアフリカの魅力を発信中。

鈴鹿達二郎(認定NPO法人テラ・ルネッサンス アフリカ事業マネージャー)


1982年生まれ。大学時代にテラ・ルネッサンスのカンボジア・スタディーツアーに参加し、国際協力に関心を持つ。大学院卒業後、2007年から青年海外協力隊としてタンザニアで、地域住民へのHIV感染予防の活動等を行う。その後、在タンザニア日本国大使館が政府開発援助(ODA)として実施する同国内の開発プロジェクト支援に携わる。帰国後2011年よりテラ・ルネッサンス職員として東日本大震災の支援を行う。2015年からウガンダ駐在。現在、南スーダン難民自立支援、元子ども兵社会復帰等の活動を行っている。

鬼丸昌也(認定NPO法人テラ・ルネッサンス 創設者・理事)

1979年、福岡県生まれ。立命館大学法学部卒。高校在学中にアリヤラトネ博士(サルボダヤ運動創始者/スリランカ)と出逢い、『すべての人に未来をつくりだす能力がある』と教えられる。2001年、初めてカンボジアを訪れ、地雷被害の現状を知り、「すべての活動はまず『伝える』ことから」と講演活動を始める。同年10月、大学在学中に「すべての生命が安心して生活できる社会の実現」をめざす「テラ・ルネッサンス」設立。2002年、(社)日本青年会議所人間力大賞受賞。地雷、子ども兵や平和問題を伝える講演活動は、学校、企業、行政などで年100回以上。遠い国の話を身近に感じさせ、ひとり一人に未来をつくる力があると訴えかける講演に共感が広がっている。



◆主催団体:認定NPO法人テラ・ルネッサンス 理事長 小川真吾 http://www.terra-r.jp

『すべての生命が安心して生活できる社会の実現』を目的に2001年設立。現在では、カンボジア・ラオスでの地雷や不発弾処理支援、地雷埋設地域の生活再建支援、ウガンダ・コンゴ・ブルンジでの元子ども兵の社会復帰支援を実施。また、日本国内では、平和教育(学校や企業向けの研修)や、岩手県大槌町を中心に、被災者支援活動を展開しています。国連経済社会理事会特殊協議資格NGO。

 

●現在、新型コロナウイルス対策緊急支援プロジェクトのためのクラウドファンディング実施中!
 → https://camp-fire.jp/projects/view/255160

●今すぐこの問題を支援する(一日約30円から支援)

 → https://www.terra-r.jp/fclp_01.html

その他の記事を見る

  • facebook
  • twitter

お問い合わせはこちら

メニュー閉じる