特定非営利活動法人 国際協力NGOセンター(JANIC)を含むNGOの共同声明にテラ・ルネッサンスも賛同しました。

メニュー

新着情報 新着情報


【賛同表明】特定非営利活動法人 国際協力NGOセンター(JANIC)を含むNGOの共同声明にテラ・ルネッサンスも賛同しました。


【共同声明】

私たち日本の市民社会は、日本政府に対して、ミャンマー市民の人権を守るためのアクションを求めます。

2月1日のミャンマー国軍によるクーデター後、毎日のように新たな死傷者、拘束者が報告されるなど日に日に情勢が悪化するミャンマーの状況は、私たち日本の市民社会の役割をも問いかけています。
  
ミャンマー市民は非暴力、平和的なCDM(市民不服従運動)によって、自分たちの手で創り上げてきた民主主義を守ろうと必死に抵抗しています。危機に瀕しているミャンマーの民主主義、基本的人権のために声を上げることは、その価値観を同じくする私たちの民主主義を守ることに他なりません。
  
一丸となって闘っているミャンマーの市民社会に対して、私たちは連帯を示します。そして、一日も早く、平和が戻り、人々の当たり前の日々の暮らしが戻るよう、日本政府によるアクションを求める以下の共同声明を発表しました。
  
【共同声明】は以下をご覧ください。
https://www.janic.org/blog/2021/03/19/jointstatement_0318/

その他の記事を見る

  • facebook
  • twitter

お問い合わせはこちら

メニュー閉じる