わたしにできる支援活動

メニュー

わたしにできること わたしにできること

はじめに

みなさま

日頃より、テラ・ルネッサンスをご支援いただき、誠にありがとうございます。 この度は、弊会創設20周年を記念し、テラ・ルネッサンスのはじまり、そして弊会が取り組む課題の一つである「子ども兵」について描いたマンガ「テラ・ルネッサンスI」を公開いたします。
ぜひ、ご一読ください。また、このマンガがみなさまの明日への「一歩」の一助になれましたら幸いです


テラ・ルネッサンス I

 
↑こちらの画像をクリックすると、マンガを読むことができます。

※漫画に登場する人物の肩書きは、発刊当初のものです。

 

元子ども兵:リンダ(仮名)さんからの手紙

日本のみなさん、こんにちは。
わたしはリンダ(仮名)です。私は9歳から21歳まで、兵士として戦わされていた、元子ども兵です。
帰還後は、仕事もなく、十分な生活を送ることができませんでした。しかし、テラ・ルネッサンスの職業訓練施設に通い始め、洋裁と小規模ビジネスの技術を手に入れ、収入を得ることができるよ

うになりました。 最近は、夫からの暴力と新型コロナウイルスの影響で、生活していくのが大変な時もありました。今は夫の元から離れ、テラ・ルネッサンスの職業訓練施設で、収入を得るためにマスク作りに励んでいます。

私にとってテラ・ルネッサンスの施設は初めて、自立できた場所でした。だから、施設に戻ってきたときはほっとしました。

そんな場所が私にもあってよかった。


私の自立はまだまだかもしれません。しかし、私には安心できる場所があります。そして、私には共に助け合える大切な仲間がいます。これからもマスク作りを続けて、大切な家族との生活の再建にむけて歩んでいきます。
【当会施設でのリンダ(仮名)さんと子どもたちの様子】


〜夏季募金キャンペーン2021実施中〜



テラ・ルネッサンスでは、7月15日から8月31日まで、夏季募金キャンペーンを実施しています。カンボジア、ラオス、コンゴ、ブルンジの紛争被害者の方の「自立」支援のために、この期間に【1,200万円】のご寄付が必要としています。


テラ・ルネッサンスが出会った、ウガンダの元子ども兵の彼・彼女らの境遇はそれぞれです。
戦闘中のトラウマに悩まされながらも、洋裁訓練に励む元少女兵の方。

時には、困難にぶつかり、立ち止まる時もあります。

しかし、彼・彼女らの眼差しの先には、いつも希望があります。そして、私たちが20年間で積み上げてきたものは、彼・彼女らの希望であると共に、皆さまと一緒に紡いできた希望です。

これからも私たちは、そんな彼・彼女らひとり一人に、寄り添って活動を続けてまいります。

アジア・アフリカの紛争被害者の方の、「希望に寄り添う」支援を実施するために、
皆さまからのご寄付を必要としています。

私たちと一緒に「世界平和の実現」に向けて、ご寄付という形で、皆さまの「一歩」を踏み出していただけましたら幸いです。


マンガデータについて

ご自身でのデーターの転載や二次利用はお控えください。



▼お問い合わせ先
特定非営利活動法人テラ・ルネッサンス
E-mail:  contact@@terra-r.jp (@を1つとって、ご連絡ください)
TEL:075-741-8786 FAX:075-741-7965 

  • facebook
  • twitter

お問い合わせはこちら

メニュー閉じる