認定NPO法人テラ・ルネッサンスのイベント|テラスタイル

メニュー

新着情報 新着情報


【10/19(火) 佐賀】 第24回 テラ・カフェ in 佐賀

【10/19(火)佐賀】
第24回テラ・カフェ in 佐賀

 「テラ・ルネッサンスの原点・カンボジア事業の"これまで" とこれから始まる佐賀事業との連携」

 講師:江角泰(理事:アジア事業マネージャー)(オンライン出演)


テラ・ルネッサンス理事・アジア事業マネージャー 江角泰

 


テラ・カフェ in 佐賀を、佐賀及び周辺地域にお住まいの皆さまに直接お届けいたします!

 

マスクや消毒など、感染予防を万全に整えた上での開催となりますので、ぜひご参加ください。

 

今回のテラ・カフェ in 佐賀では、認定NPO法人テラ・ルネッサンス理事・アジア事業マネージャである江角泰をオンラインで招き、テラ・ルネッサンスの原点ともいえるカンボジア事業のこれまでの歩みとこれからの展望について語っていただきます。

 

カンボジアでは、創設者である鬼丸昌也が初めて地雷原を訪れた際に受けた衝撃を原動力とし、2001年に地雷撤去支援プロジェクトを開始しました。地雷を1個取り除けば確実に1人の被害者を減らせると考え、設立以来、継続して活動しています。

 

生まれたばかりの子ヤギを抱く農業専門家(左)と地雷被害者(右)

今回の登壇者である江角泰は、2008年よりカンボジアに駐在し、地雷撤去後の地域における村落開発支援プロジェクトを実施すると同時に、個別で地雷被害者を含む障害者家族の生計向上支援、地雷埋設地域での小学校の建設を行っています。


この20年間、カンボジアの地雷を取り巻く環境や人々の生活が「変化した部分」も「変化していない部分」もある。長年のカンボジアでの活動を通じて江角が気付いた「人間が生きていくために大事なこと」とは何か、それを今後の事業にどう生かしていくのかを皆さんにお伝えします。

また、イベントの最後には10月から始まった佐賀の現地プロジェクトである「佐賀発の実践的グローバル人財育成事業」とカンボジア事業のこれからの関わり方について、佐賀事務所の佐々木と対話の機会を設けます。

カンボジアの地雷被害者の支援を通して培ってきた知見を、この教育事業を通してどのように佐賀の高校生たちに伝え、佐賀と世界の未来を担う人財を育成していくのか。また、この佐賀の事業がどのようにカンボジアの現地に影響をもたらすことになるのかなどについて、担当マネージャーである江角に聞いてみたいと思います。 

 


「佐賀発の実践的グローバル人財育成事業」イメージ図

日 時:2021年10月19日(火)19:00-20:30 [開場18:45]

主 催:認定NPO法人テラ・ルネッサンス 

参加費:500円

定 員:15名

会 場:佐賀国際交流プラザ 研修室B

住 所:佐賀市白山2丁目1番12号 佐賀商工ビル1F

地 図:http://www.pref.saga.lg.jp/kouryu/kiji00347751/index.html

 

■ イベント開催概要 

日 程 2021年10月19日(火)
時 間 19:00 - 20:30[開場18:45]
定 員 15名

(密状態を避けるため、制限させていただきます)
(参加者の皆さまにはマスク着用をお願いしております)

参加費 500円
会 場

会 場:佐賀国際交流プラザ 研修室B

住 所:佐賀市白山2丁目1番12号 佐賀商工ビル1F

地 図:http://www.pref.saga.lg.jp/kouryu/kiji00347751/index.html

 

*イベント中は適宜喚起を実施し、空気の入れ替えをいたします。 

申し込み

 

 


■ 講師プロフィール






プロフィール

▶江角 泰(えずみ たい)

認定NPO法人テラ・ルネッサンス 理事/アジア事業マネージャー

 2003年宮崎公立大学在学中、テラ・ルネッサンスのカンボジア・スタディツアーに初参加。その後、NGO地雷ゼロ宮崎の講演会部門責任者となる。立命館大学国際関係研究科前期博士課程に進学。2年間のテラ・ルネッサンスでインターンシップを経て、2006年に卒業後職員となり、2008年3月よりカンボジアに滞在。カンボジア事業の運営に携わり、JICA草の根パートナー型事業のプロジェクトマネージャーを担う。カンボジア人の妻を持つ、3児の父。


●今すぐこの問題を支援する(一日約30円から支援)

 → https://www.terra-r.jp/fclp_01.html

その他の記事を見る

  • facebook
  • twitter

お問い合わせはこちら

メニュー閉じる