認定NPO法人テラ・ルネッサンスのイベント|テラスタイル

メニュー

新着情報 新着情報


【7/13(火) 佐賀】 第23回 テラ・カフェ in 佐賀(基山町・特別ver)

【7/13(火)佐賀】
第23回テラ・カフェ in 佐賀(基山町・特別ver)

 「こうして僕は世界を変えるために一歩を踏み出した」

 講師:鬼丸昌也(認定NPO法人テラ・ルネッサンス創設者)




テラ・カフェ in 佐賀を、佐賀及び周辺地域にお住まいの皆さまに直接お届けいたします!
今回は佐賀県基山町での開催となります。
マスクや消毒など、感染予防を万全に整えた上での開催となりますので、ぜひご参加ください。

「地雷問題に対して、自分に、今、何ができるのだろう」

  

2001年10月。テラ・ルネッサンスは設立されました。それより、さかのぼること、2001年2月。大学4年生の時に、カンボジアを訪れ、地雷被害の悲惨さを知った、鬼丸昌也が、そう心に問いかけたところが、テラ・ルネッサンスの出発点だったのです。

   

 ・地雷除去の知識や体験があるわけでもない

 ・地雷除去に寄付ができるほどのお金持ちでもない

 ・活動を始めるために支援をしてくれる人脈もない

   

そんな中でも、鬼丸昌也は、

「自分に、今、何ができるのだろう?」という

問いかけを続けていきます。

   

そして、気づくのです。

   

「目の前で見てきたこと、感じてきたことを、

 日本の人々に伝えることがだったら、今の僕にでも、できる!」

    

彼が始めたのが、講演活動でした。

地雷問題に関する講演を、招かれるままに、全国各地で、行っていきます。

   

すると、

   

 ・テラ・ルネッサンスを、支援をしたい

 ・一緒に、活動をしたい

   

そんな申し出をしてくださる方々が、各地に出てきたのでした。

   

たくさんの方々のご支援をいただき、テラ・ルネッサンスは、当初の地雷除去支援だけではなく、<すべての生命が安心して生活できる社会(世界平和)の実現>を目指すために、地雷・小型武器・子ども兵・平和教育の4つの領域で、活動を進めています。

      

この活動報告会では、【子ども兵】や【地雷】【小型武器】といったテラ・ルネッサンスの取り組む課題だけではなく、創設から、今までの軌跡について、創設者・鬼丸昌也が、ざっくばらんにお話をさせていただきます。

 

日 時:2021年7月13日(火)19:00-20:30 [開場18:45]

主 催:認定NPO法人テラ・ルネッサンス 

参加費:無料

定 員:20名

会 場:基山フューチャーセンターラボ https://kfcl.kiyamalab.jp/

    (佐賀県三養基郡基山町宮浦182−1)

 

■ イベント開催概要 

日 程 2021年7月13日(火)
時 間 19:00 - 20:30[開場18:45]
定 員 20名

(密状態を避けるため、制限させていただきます)
(参加者の皆さまにはマスク着用をお願いしております)

参加費 無料
会 場

会 場:基山フューチャーセンターラボ https://kfcl.kiyamalab.jp/

(佐賀県三養基郡基山町宮浦182−1)

 

*イベント中は適宜喚起を実施し、空気の入れ替えをいたします。 

申し込み

 

 


■ 講師プロフィール






プロフィール

▶鬼丸昌也(おにまるまさや)

特定非営利活動法人テラ・ルネッサンス理事・創設者。1979年、福岡県生まれ。立命館大学法学部卒。高校在学中にアリヤラトネ博士(サルボダヤ運動創始者/スリランカ)と出逢い、『すべての人に未来をつくりだす能力がある』と教えられる。2001年、初めてカンボジアを訪れ、地雷被害の現状を知り、「すべての活動はまず『伝える』ことから」と講演活動を始める。同年10月、大学在学中に「全ての生命が安心して生活できる社会の実現」をめざす「テラ・ルネッサンス」設立。2002年、(社)日本青年会議所人間力大賞受賞。地雷、子ども兵や平和問題を伝える講演活動は、学校、企業、行政などで年100回以上。遠い国の話を身近に感じさせ、一人ひとりに未来をつくる能力があると訴えかける講演に共感が広がっている。


●今すぐこの問題を支援する(一日約30円から支援)

 → https://www.terra-r.jp/fclp_01.html

その他の記事を見る

  • facebook
  • twitter

お問い合わせはこちら

メニュー閉じる