認定NPO法人テラ・ルネッサンスのイベント|テラスタイル

メニュー

新着情報 新着情報


【4/20(火) 佐賀】 第22回 テラ・カフェ in 佐賀

【4/20(火)佐賀】
第22回テラ・カフェ in 佐賀

児童労働問題とテラ・ルネッサンス
~テラ・ルネッサンスと2021年:児童労働撤廃国際年、CL-netの取り組みについて~


コンゴ民主共和国、南キブ、ヌムビのスズ鉱山で働く子どもたち。
写真提供:(公社)アムネスティ・インターナショナル日本


テラ・カフェ in 佐賀を、佐賀及び周辺地域にお住まいの皆さまに直接お届けいたします!
マスクや消毒など、感染予防を万全に整えた上での開催となりますので、ぜひご参加ください。

本イベントでは、認定NPO法人テラ・ルネッサンス佐賀事務所スタッフの佐々木が、テラ・ルネッサンスが取り組むことになった「児童労働問題」について、「児童労働問題の概要」「児童労働撤廃国際年とは何か」「CL-Netとは何か」「テラ・ルネッサンスと児童労働問題との関わり」等について皆さんにお届けしたいと思います。

世界には、約1億5千万人の児童労働従事者が存在します。この数字は世界の子ども(5-17歳)の約10分の1にあたる規模です。また、そのうちの半数は危険有害労働に従事しています。さらに、テラ・ルネッサンスが取り組む重要課題のひとつである「子ども兵」は「最悪の形態の児童労働」のひとつに指定されています。

本年、2021年は、国連が定める「児童労働撤廃国際年」です。SDGs(持続可能な開発目標)8.7に含まれる「2025年までの児童労働撤廃」達成のために、多くのステークホルダーが結集して行動を起こすことを目指し、
“Act now to end child labour”

(今、児童労働撤廃のためにアクションを起こそう!)というスローガンのもと、課題解決への行動を加速させる大事な年です。

そのような背景のなか、本年、テラ・ルネッサンスは児童労働ネットワーク(CL-Net)に加盟し、政策提言・啓発活動を強化することとなりました。具体的には、子ども兵を含む児童労働の問題に関する各種セミナーの開催、「子ども兵白書(仮)」の制作・発表、Alliance 8.7(SDGs 目標8、ターゲット7の児童労働、強制労働、現代奴隷、人身取引の撤廃を達成するためのグローバルなパートナーシップ)への加盟、児童労働ネットワークの活動への積極的な参加を行う予定です。

今回のテラ・カフェ佐賀では、佐賀・九州の皆さまと、児童労働問題について概要を知り、関心を広げ、一緒に考える機会にできればと願っています。

また、当日佐賀事業マネージャーの島も参加いたしますので、ぜひご参加ください!

 

■ イベント開催概要 

日 程 2021年4月20日(火)
時 間 19:00 - 20:30
定 員 10名

(密状態を避けるため、制限させていただきます)
(参加者の皆さまにはマスク着用をお願いしております)

参加費 500円
会 場

会場 :佐賀国際交流プラザ 研修室B

住 所:佐賀市白山2丁目1番12号 佐賀商工ビル1F

地 図:http://www.pref.saga.lg.jp/kouryu/kiji00347751/index.html

*イベント中は適宜喚起を実施し、空気の入れ替えをいたします。 

申し込み

 

 


■ 講師プロフィール






プロフィール

佐々木 純徹 
テラ・ルネッサンス佐賀事務所スタッフ 

・1983年、佐賀県嬉野生まれ。立命館大学法学部卒業。タイ・マヒドン大学大学院人権・平和研究所(Mahidol University, Institute of Human Rights and Peace Studies, Master of Arts, Human Rights)在学中。元陸上自衛官(1等陸尉)。10年間の自衛隊勤務の中、国連PKOミッションでの海外派遣や、中隊長として熊本地震等の災害派遣活動に従事した経験をもつ。

陸上自衛官時代(2015年)、南スーダン国連PKOミッション(UNMISS)のためウガンダ共和国、南スーダン共和国で勤務。その際、アフリカの「紛争と平和」の現状を目の当たりにし、国際協力、平和構築に強い関心を抱く。

2018年に陸上自衛隊退職後、タイのマヒドン大学大学院、人権・平和学研究所での紛争の影響を受けた地域における子どもの人権・平和構築に関する研究を進める中で、特にミャンマーにおける元子ども兵の社会復帰の問題を専門に研究。

2020年に帰国後、アジア・アフリカの紛争の影響を受けた人々の自立支援を行うテラ・ルネッサンスの活動理念と活動内容に感銘を受け、2020年7月からテラ・ルネッサンス佐賀事務所スタッフとして勤務開始。主に九州・佐賀県での啓発事業やファンドレイジングと子ども兵や小型武器、児童労働の問題に関する政策提言(アドボカシー)業務に従事。


●今すぐこの問題を支援する(一日約30円から支援)

 → https://www.terra-r.jp/fclp_01.html

その他の記事を見る

  • facebook
  • twitter

お問い合わせはこちら

メニュー閉じる