認定NPO法人テラ・ルネッサンスのイベント|テラスタイル

メニュー

新着情報 新着情報


【パートナー募集/2月24日】フェルトや草木染め、蜂蜜などを使った商品の販路拡大と商品開発で協働しませんか?(キルギス一村一品運動)

    
JICA NGO提案型プログラム
京都SDGsラボ マッチングイベント 

パートナー募集!フェルトや草木染め、蜂蜜などを使った商品の販路拡大と商品開発で協働しませんか?
〜キルギス一村一品運動(OVOP+1)〜

    

◇…………………………………………………………◇

京都SDGsラボでは、SDGsを共通言語として、セクター間の垣根を越えて協働を創り出していくことを目標に、市民団体、企業、自治体などのみなさんが繋がる機会を作っています。

 

「こんな協働がしたい!」とアピールし、興味を持った方と繋がれる「マッチングイベント」。

第一回は、キルギスの一村一品運動から生まれた、公益法人One Village One Product +1(OVOP+1)さん。フェルトや草木染め、蜂蜜などを使った商品を幅広く展開しており、更なる販路の拡大と商品開発を一緒に行うパートナーを探しているとのこと。このマッチングイベントで新しいつながりがうまれることを願っています。

◇…………………………………………………………◇

OVOP+1(キルギス一村一品運動)とは?

OVOP+1は、JICA(国際協力機構)が支援するキルギス共和国でのプロジェクトから発足。

キルギスでは、ソビエト連邦の崩壊後、地方では仕事がなくなり、若者が国外へ出稼ぎに行くなど、人々の結びつきや地域コミュニティ・地域経済が停滞し、貧困問題が深刻化していました。また、女性の地位が低く、家庭の用事以外で女性が出かける機会がほとんどありませんでした。

そんな状況の改善のため、OVOP+1さんは、手付かずの自然が残る山岳国・キルギスならではの果実、ベリーや蜂蜜、羊毛などの素材を生かして、グループ単位で付加価値のある製品の生産・販売を行い、地域経済の活性化に取り組まれています。

 

SDGsでは、ゴール1貧困をなくそう(1.2, 1.4, 1.a, 1.b)、ゴール4:質の高い教育をみんなに(4.3)、ゴール5:ジェンダー平等を実現しよう(5.a)、ゴール8:働きがいも経済成長も(8.5)、ゴール12:つくる責任つかう責任などと特に関連が深い活動です。

*キルギスのお母さんが1日に500ソム(=700円)稼ぐことができたら、子どもたちを出稼ぎではなく首都の大学に行かせることができます。

(関連の深いSDGs)

素材と品質にこだわった商品は、世界に認められ、日本では無印良品など、世界の会社との取引が進んでいます。地元の人が地域の素材を使って世界に誇れる商品を作ることは、住民の貴重な現金収入となるだけではなく、商品が届く先の世界とつながる自信と誇りになります。


具体的には、フェルトや草木染め、蜂蜜などを使った商品を幅広く展開しており、更なる販路の拡大と商品開発を一緒に行うパートナーを探しています。

 

マッチングイベントでは、OVOP+1さんが事業と望んでいる協働を呼びかけ。参加者の皆さまは、商品への質問から具体的な協働の提案まで、OVOP+1のみなさんと相談することができます。

開催概要 

日 程

2021年2月24日(水)

時 間

13:00-15:00  (12:55開場)

定 員

30名

参加費 無料
会 場

オンライン(zoomによるオンライン開催)

キルギスとオンラインでつないで開催します。
*お申し込みいただいた方に当日の参加URLをご連絡します。

タイムスケジュール

13:00-13:10 ご挨拶

13:10-13:40 活動・望む協働の紹介

(キルギスOVOPプロジェクトチーフアドバイザー原口明久 氏)

13:40-14:40 首都ビシュケクのOVOPセンター(展示販売店舗)から、主要商品のストーリーと課題の説明および意見交換。

(原口チーフによる随時通訳と詳細説明や協働の可能性についてコメント)

公益法人OVOP+1

 CEO Nargiza Erkinbaeva氏
 商品開発・流通・技術普及のプロジェクトスタッフ2名 

14:40-14:55 全体共有、連絡先交換

15:00 終了

登壇者情報

公益法人One Village One Product +1(OVOP+1)


キルギス共和国にて羊毛フェルト、草木染め、蜂蜜など地元の特産品を生産・販売。今回は販路拡大と商品開発の協働パートナーを探している。

こんな方におすすめ

SDGsに関する具体的な活動を知りたい方。

スピーカーの取り組みに興味のある方。

手工芸、食品加工に関連して商品開発・技術協力の協働を望む方。

 

 

*開催言語は日本語です。
現地スタッフとのコミュニケーションには原口氏に対応いただきます。

※参加は京都SDGsラボへの登録がまだの方も可能です。

【主催・運営】

主催:独立行政法人国際協力機構(JICA)

企画・運営:認定NPO法人テラ・ルネッサンス

〒600-8191 京都市下京区五条高倉角堺町21番地

Jimukinouedabldg.403号室

TEL: 075-741-8786

その他の記事を見る

  • facebook
  • twitter

お問い合わせはこちら

メニュー閉じる