認定NPO法人テラ・ルネッサンスのイベント|テラスタイル

メニュー

新着情報 新着情報


【オンライン】【12/27(日)】テラ・ルネッサンス応援セミナーVol.3 かわいい(kawaii)で、[チーム]と[世界]に変化をもたらす。一人ひとりの可能性を育み、一体感あるチーム(世界)を育むヒント [小巻亜矢✕鬼丸昌也]

 

   

    

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 テラ・ルネッサンス応援セミナー Vol.3 [小巻亜矢✕鬼丸昌也]

   

 かわいい(kawaii)で、[チーム]と[世界]に変化をもたらす

 一人ひとりの可能性を育み、一体感あるチーム(世界)を育むヒント

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

   

皆さんは、テーマパークのショー(パレード)で涙したことはありますか。


 

ある日、サンリオピューロランドへ家族で遊びにでかけました。
そのときに、パレード「Miracle Gift Parade」を観劇したのです。

 

劇が進む中で、なぜか心が暖かくなり、最後には涙が溢れていました。

悪をやっつけるのではなく、
一人ひとりの「かわいい」「なかよく」「思いやり」という想い(願い)をつなげ、
悪を包み込み、善へと変えていく。
勝ち負けで、問題を解決するのではない、暖かなストーリーが胸に迫ってきたのです。

  

更にいうと、「かわいい」「なかよく」「思いやり」は、
サンリオさんが創業以来、大切にしている考え(価値観)。
その考えが、パレードのあらゆるところに反映されていると、私は感じました。

企業理念が隅々まで行き届いている。それは、容易なことではありません。
その間、どれだけの努力を、サンリオピューロランドのみなさんが積み重ねてこられたのか。
そのことに想いをはせると、魂が震えたのです。



このようなチームをつくってきた中心にいたのが、
小巻亜矢さん(サンリオエンターテイメント代表取締役)。

小巻さんが、サンリオピューロランドを始めとする同社で働く一人ひとりの可能性(個性)を認め、
育むというプロセスを、丁寧に積み重ねたからこそ、
理念を大切に共有するチームをつくることができたのだと思います。

※その様子は、NHKプロフェッショナルなど、多くのメディアでも紹介されました。

   

  

◆NHKプロフェッショナル「大丈夫、その言葉が人を強くする」

 https://www.nhk.or.jp/professional/2019/1210/index.html

  

   

今回、一人ひとりの可能性(個性)を活かし、
理念に基づく一体感あふれるチームを育むためのヒントを、
小巻さんの経験からお話しいただくことになりました。



さらに、「かわいい」「なかよく」「思いやり」を大切にする同社が、
SDGs(持続可能な開発目標)の達成に、本気で取り組んでいる背景にある「想い」も伺います。


    

新型コロナウイルスの感染拡大や米中対立など、世界各地で「分断」が進む中、
「かわいい(kawaii)」「なかよく」「思いやり」といったソフト・パワー(柔らかなちから・価値観)で、
世界を結びつけることができるのか、その可能性を探っていきたいと思います。

  

*認定NPO法人テラ・ルネッサンスを応援するための「感謝月間(冬季募金)」
への協力を呼びかける趣旨に賛同した、小巻さんのご協力で本セミナーは実現しました。
心から感謝申し上げます。

 

■ イベント開催概要 

日 程

2020年12月27日(日)

時 間

20:00-21:00  

定 員 なし
参加費

無料

会 場

オンライン
※申し込みいただいた後に当日配信予定の[YouTube]URLをお知らせします。

申し込み

 

 



■ 講師プロフィール

出演者
プロフィール 

小巻亜矢(こまき・あや)

株式会社サンリオエンターテイメント代表取締役社長。サンリオピューロランド館長。東京出身、東京大学大学院教育学研究科修士課程修了。1983年(株)サンリオ入社。結婚退社、出産などを経てサンリオ関連会社にて仕事復帰。2014年サンリオエンターテイメント顧問就任、2015年サンリオエンターテイメント取締役就任。2016年サンリオピューロランド館長就任、2019年6月より現職。子宮頸がん予防啓発活動「ハロースマイル(Hellosmile)」委員長、NPO法人ハロードリーム実行委員会代表理事、一般社団法人SDGsプラットフォーム代表理事


 

鬼丸昌也(おにまる・まさや)

認定NPO法人テラ・ルネッサンス理事・創設者。1979 年、福岡県生まれ。立命館大学法学部卒。高校在学中にアリ ヤラトネ博士(サルボダヤ運動創始者/スリランカ)と出逢 い、『すべての人に未来をつくりだす能力がある』と教えら れる。2001年、初めてカンボジアを訪れ、地雷被害の現 状を知り、「すべての活動はまず『伝える』ことから」と講 演活動を始める。同年10月、大学在学中に「すべての生命 が安心して生活できる社会の実現」をめざす「テラ・ルネッ サンス」設立。2002年、(社)日本青年会議所人間力大 賞受賞。地雷、子ども兵や平和問題を伝える講演活動は、学校、企業、行政などで年100 回以上。遠い国 の話を身近に感じさせ、ひとり一人に未来をつくる力があると訴えかける講演に共感が広がっている。

その他の記事を見る

  • facebook
  • twitter

お問い合わせはこちら

メニュー閉じる