平和教育・地雷・小型武器・子ども兵に取り組む認定NPO法人テラ・ルネッサンス

メニュー

新着情報 新着情報


【9/17(火)】第13回テラ・カフェin佐賀

……………………………………………………………

※お手数をおかけしますが、参加お申し込みは、

必ず下記URLの登録フォームよりお願い致します。

https://forms.gle/65mmc2pW3yHp5KqMA

…………………………………………………………… 

【 第13回 テラ・カフェ in 佐賀 】

「ウガンダ出張報告会―ウガンダのいまを語る」

今年の夏、ウガンダを訪れた佐賀事務所スタッフの島彰宏によるウガンダ出張報告会をおこないます。

アフリカ東部に位置するウガンダは、かつてイギリス首相チャーチルに「アフリカの真珠」と呼ばれたほどの美しい自然を持つ国です。さまざまな生物が生息しており湿地での野鳥観察やサバンナでのサファリでは圧巻の自然を感じることができます。


そんなウガンダがもつ悲しい過去。1980年代後半から始まった内戦では、反政府組織「神の抵抗軍(LRA:Lord’s Resistance Army)」と政府軍が20年以上にわたって戦闘を繰り広げました。そして「神の抵抗軍」によって誘拐された子どもたちは、男の子であれば戦闘の最前線に駆り出されたり、女の子であれば兵士と強制結婚をさせられたりなど、壮絶な経験をしてきました。現在停戦はなされているものの、多くの元子ども兵が精神的・肉体的なトラウマを抱え、社会復帰が困難な状況に置かれています。


テラ・ルネッサンスではそのように困難な状況に置かれている元子ども兵に対し、社会復帰支援プロジェクトを行い、自立を支援しています。今回、私は約1年ぶりにプロジェクトの現場を訪れ、支援を受けている方や現場スタッフの様子を実際に目にしてきました。ウガンダの現状や子ども兵についての最新の情報、そして私がウガンダで感じたことをリアルに皆さまにお届けしたいと思っています。

ご参加お待ちしております!

島 彰宏(しま あきひろ)プロフィール


1989年生まれ 京都府出身 神戸大学大学院修了。
小学生のとき、曾祖父が広島の原爆で亡くなったことを知り、世界平和に興味を持つ。中学2年生のときに、沖縄戦を描いたドラマ「さとうきび畑の唄」を見て、戦争をなくしたいと強く思う。
大学院でアフリカの紛争研究をする中で、テラ・ルネッサンスの活動を知ったことをきっかけに、2017年10月から同団体職員となる。
現在は、佐賀事務所スタッフとして、日々奮闘中。


■ 第13回テラ・カフェ in佐賀 開催概要 

日 程

2019年9月17日(火)

時 間

19:00 - 20:30( 開場 18:30- ) 

定 員 15名(申し込み先着順)
参加費

500円

会 場

会 場:佐賀国際交流プラザ 研修室

住 所:佐賀市白山2丁目1番12号 佐賀商工ビル1F

地 図:http://www.pref.saga.lg.jp/kouryu/kiji00347751/index.html

申し込み

その他の記事を見る

  • facebook
  • twitter

お問い合わせはこちら

メニュー閉じる