テラ・ルネッサンスの設立15周年記念イベント、京都会場の分科会。現地駐在員が語るグローバリズムの裏側

メニュー

わたしにできること わたしにできること

現地駐在員が語るグローバリズムの裏側

 

 

 

テラ・ルネッサンスのアジア事業担当者であり、
カンボジア駐在員である江角による講演。

 

近年、グローバリズムが進んでいる世界ですが、

その影響は先進国のみならず、テラ・ルネッサンスが活動している

カンボジアやラオスなどにも及んでいます。

 

グローバリズムというと、ヒトやモノの動きが活発になり
世界経済に良い影響を与えているという印象がありますが、
実は、良い面だけでなく、悪い面もあるのが現状です。


約9年間、カンボジアに駐在してきた江角だからこそ見える、
グローバリズムの裏側を皆さまにお伝えできればと思います。


分科会に参加したあとは、あなたのモノの見方が変わるかもしれません。
どうぞ、ご期待ください。

 

皆さまのお越しを、心よりお待ちしております

 

(分科会担当:徳永・小林)

  • 会員お申し込み
  • 寄付お申し込み