認定NPO法人テラ・ルネッサンス | ふるさと納税


  •  

■ あなたの「ふるさと納税」を、世界平和のために。



私たち、認定NPO法人テラ・ルネッサンスは、[地雷][小型武器][子ども兵][平和教育]という4つの課題に対して、アジア・アフリカにおける支援活動と同時に、日本国内で啓発・政策提言に取り組み、「すべての生命が安心して生活できる社会 (=世界平和)の実現」 を目指し活動しています。

これまで、お一人お一人からのご支援によって、世界で紛争被害にあった1万人以上の人々へ、自立のための支援を届けることができました。



これからも、アジア・アフリカでの支援活動をはじめ、日本国内における啓発・政策提言を推進するため、私たちは、皆さまからのご支援を必要としています。

「微力だが、無力ではない。」


日本にいる私たちだからこそ、できることがあります。あなたの「ふるさと納税(寄附)」で、私たちの活動を、ともに応援してください。


※外部サイト「ふるさとチョイス」に遷移します

◎ 動画で解説!ウェブから簡単に申込み

 

 

■ イラストで解説!ふるさと納税(寄附)の仕組み

  

(1)テラ・ルネッサンスを指定して寄附
専用の郵便振込用紙または、『ふるさとチョイス』のウェブサイトから、お申込みいただけます。

(2) 寄附金受納証明書
佐賀県から証明書が送られます。

(3) 寄附の90%がテラ・ルネッサンスへ
いただいた寄附金は、テラ・ルネッサンスの活動に活用いたします。

(4) お礼・ご報告をお届けします
テラ・ルネッサンスからお礼状や活動報告書をお送りします。お礼状や寄附金受納証明書の発行には1〜2ヶ月程度、お返しの品の発送には1~3ヶ月程度かかる可能性があります。申し込み多数の際に遅延が生じますので何卒ご了承ください。

また、法人としてふるさと納税のご寄附をされた場合にお返しの品をお受け取りされると、受贈益として計上されますので、ご注意ください。 総務省の通知(平成31年総務省告示第179号第2条第1号ニ)により佐賀県民の皆様からのご寄附につきましては、お返しの品をお選びいただけないことになっております。ご理解とご協力をいただきますようお願い申し上げます。


□ ふるさと納税の例:Aさん家族の場合…

東京に住む、年収700万円のご夫婦の方が5万円をご寄附くださった場合、2,000円を引いた48,000円が所得税と住民税から控除され、さらにテラ・ルネッサンスからお返しの品が届きます。

※ふるさと納税は税控除の対象となりますが、家族構成、年収によって控除限度額が変わります。詳細は、税理士など専門家にお問い合わせください。


■ ご希望の『お返しの品』をお選びください!

 

□ 佐賀牛(画像をクリックして申込ページへ)


  

  

  

 


□ 海苔(画像をクリックして申込ページへ)


  

  


□ 有田焼(画像をクリックして申込ページへ)


  

  

  

  


□ 講演会(画像をクリックして申込ページへ)




■ お返しの品・提供業者さまの声


皆さまと一緒に、平和への想いを共有したい。

人間は自然の一部なのだということを、企業の心として学んできた弊社・弥川畜産は、明日の食生活を担うため、安心安全の食品をお届けしております。弊社の想いと通ずる「すべての生命が安心して生活できる社会(=世界平和)の実現」を目指すテラ・ルネッサンスの活動、理念に共感をし、ふるさと納税のお返しの品の提供を行ってきました。佐賀のおいしいお肉をお届けすることによって、弊社、テラ・ルネッサンス、そして支援者の皆さまとも、世界平和への想いを共有できれば幸いです。

image

■ テラ・ルネッサンスが、ふるさと納税(寄附)を活用する意義とは?

 


国際協力・平和教育を通じた、グローバル人材を育成。

テラ・ルネッサンスは、2017年11月より佐賀事務所を開設し、佐賀県での国際理解・平和教育を展開してきました。合わせて、佐賀県が実施している「ふるさと納税」を通じてNPOを応援する仕組みを活用し、「ふるさと納税」という手段で、テラ・ルネッサンスを応援(寄附)できるようになりました。

この仕組みを活用することで、今まで、地雷や子ども兵といったテラ・ルネッサンスが取り組む課題について知る機会がなかった人々に対して、「ふるさと納税」を通じて、それらの課題への関心を喚起することができると考えています。


ふるさと納税(寄附)でのご支援は、アジア・アフリカでの紛争被害者の自立支援のみならず、佐賀県内での国際理解・平和教育を通じたグローバル人材の育成など、「すべての生命が安心して生活できる社会(世界平和)の実現」のために活用させていただきます。



■ 私たちも、活動を応援しています。


ひとりの力は微力だが、無力ではない。

日本という平和な国にいると、「アフリカの子ども兵」と聞いても、誰もが自分とは無関係だと思う。しかし、子ども兵問題は、日本の先進技術のために不可欠な、レアメタルなどの資源争奪に端を欲していることをご存知だろうか。この問題に、正面から取り組んできた鬼丸さんは、だからこそ、それらを自分事として捉え、動くことの大切さを力説する。「ひとりの力は微力だが、無力ではない。」鬼丸さんのこの言葉をもう一度よく考えてみたい。

image

足し算や掛け算によって、微力は勢力になる。

「一滴一滴の滴が寄り集まれば、大河になる。」これは日本の資本主義の父といわれる渋沢栄一が1873年に日本初の銀行を設立したときに発した想いです。「我々は微力な存在であるかもしれないが、決して無力ではない。」2012年に初めてお会いした鬼丸昌也さんは、このような想いを発してくれました。時代が変わり、舞台は資本主義の原点から世界平和の活動に変わっていました。でも、the song remains the same. 同じ曲想が聞こえてきます。無力はゼロです。無力同士を足しても、掛けても、ゼロにしかなりません。でも微力は違う。足し算や掛け算によって、微力は勢力になります。今日よりもよい明日を目指す勢力です。微力な存在でも良い。大切なことは動くこと。私はテラ・ルネサンスを応援しています。

image

※外部サイト「ふるさとチョイス」に遷移します



□ 皆さまにご支援いただく寄附金の使い道

テラ・ルネッサンスが取り組む、紛争による被害を受けた人々(性暴力被害にあった女性や、元子ども兵、地雷被害者など)への社会復帰・生活再建・心理的負担軽減を目指した各種施策の支援活動をはじめ、そのような紛争にまつわる課題に対して、佐賀県を中心とした市民の関心の喚起や国際協力に携わる啓発・人財育成に活用させていただきます。

【 寄附金の活用例 】
・  20,000円:ウガンダの場合、元子ども兵を対象に社会復帰の訓練に必要な給食 200名分
・  50,000円:コンゴの場合、性暴力被害にあった女性などを対象に、洋裁訓練 90日分/4名
・100,000円:カンボジアの場合、地雷・不発弾の除去支援 1,000㎡分

■ よくある質問


Q. 確定申告のために、年内に寄附したいのですが?

払込取扱票による12月20日以降のご寄附も可能ですが、年末の申し込み増加による手続きの関係上、年内のご寄附として処理されない可能性がありますのでご注意ください。年内のご寄附をご希望される場合は、12月31日までに「ふるさとチョイス」でのクレジットカードによるご寄附をおすすめいたします。

Q. 控除の限度額について知ることはできますか?

「ふるさとチョイス」のページから、控除限度額のシュミレーションをご覧いただくことができます。また、家族構成、年収によって控除限度額が変わるため、シミュレーションの結果はあくまで目安となります。個別の控除額における詳細について、テラ・ルネッサンスではお答えできかねますので、お近くの税理士など専門家にお問い合わせください。

控除限度額のシミュレーションを見る



Q. お返しの品に「のし」を付けていただくことはできますか?

商品によって、 対応の可否が異なります。「のし対応」「包装対応」「別送対応」等をご希望される場合は、『ふるさとチョイス』の特設サイトからお申込みをお願いいたします。


Q. お返しの品の配送について、日時指定はできますか?

お選びいただくお返しの品によって、日時指定が可能な期間が異なります。お返しの品カタログをご確認のうえ、それぞれの日時指定の可否についてをご確認ください。また、日時指定のご対応ができないものもありますので、ご了承ください。



Q. 年末年始の配送について教えてください。

年末年始は、配送業者及びお返しの品の取扱業者の都合により、ご希望される日時にお届けできない場合があります。配送状況については、12月以降に『ふるさとチョイス』へ情報を掲載する予定ですので、そちらをご確認ください。


※外部サイト「ふるさとチョイス」に遷移します

 

※下記のページは、当団体が認めているキャンペーンです。

https://gooddo.jp/