認定NPO法人テラ・ルネッサンスが取り組む、夏季募金キャンペーン。自立支援に向けた活動実施のため、ご支援ご協力をお願いいたします。

2017年度夏季募金 2017年度


 
  •  

■ テラ・ルネッサンスの夏季募金にご協力ください

 


 

当会は認定NPO法人であり、ご寄付は

税控除(税制の優遇措置)の対象となります

 

 

 

■ アフリカより、理事長・小川のメッセージ

■ ほら、こんなモノも作れるようになったんだ

 

  

 

「ほら、こんなモノも作れるようになったんだ」

 

一生懸命に学んだ溶接の技術。コンゴ民主共和国の元子ども兵が、つくったコンロを満面の笑みで見せてくれました。あれから数年後の2016年、学んだ技術を活かして働けるように、溶接ができる施設を開設しました。地域の人々から、家の鉄製ドアやバイクの修理など、様々な注文を受けて、彼らはとても忙しそうに働いています。その一人が、あのコンロを見せてくれた彼でした。

 

 

 

 

「今、僕は仕事で忙しいから、そんなことをしている暇はないんだ」

 

コンゴの場合、武装勢力から逃れた元子ども兵を、大人兵士たちが再び軍隊へ勧誘しにやってくる場合があります。それでも、溶接の仕事を通じて地域の人々から感謝され、必要とされる喜びを知った元子ども兵たちは、そういって軍隊への勧誘を断っているそうです。

  

■ ハチミツを作り続けることで、私たちは平和をつくることができる

 

  

 

同じくアフリカの活動地であるブルンジでは、コンゴやウガンダとは違った方法で、紛争被害にあった方々への自立支援に取り組んでいます。それは、ブルンジで古くから親しまれていた養蜂を用いた技術訓練です。普段は農業で収入を得ている人々も、農閑期にハチミツを生産販売することによって、多様な収入源をつくり、ひとつの収入源に依存することなく生活できるようになることを目的としています。

 

 

 

 

「ハチミツを作り続けることで、私たちは平和をつくることができる」

 

養蜂は、“蜂”と一緒に取り組む仕事で、“自然”を相手にする仕事です。ハチミツが豊富に取れる環境とは、花々が咲き誇る自然が豊かな環境であり、つまりその状態は、自然環境が守られ争いのない平和な状態を意味しています。彼女たちは、自らの仕事によって、自分自身の自立だけでなく、地域の自治と平和をつくりだすことができるということを教えてくれました。テラ・ルネッサンスが、“仕事”を通じた自立支援にこだわる理由のひとつには、このような点があげられます。

   

 

■ 日本の皆さんと一緒に届けた、支援と成果(2016年度)

 

 

 

2016年度も多くの支援を届け、さまざまな成果を出すことができました。

 

ウガンダでは、元子ども兵23名を対象に、社会復帰のための職業訓練・基礎教育支援などを届けることができました。コンゴでは、溶接の技術訓練のほか、性的暴力の被害を受けた女性を中心に、洋裁の技術訓練や、洋裁店を開業支援を実施。ブルンジでは、紛争被害を受けた人々(98世帯)が、養蜂や窯業などの技術訓練を受けることができています。

 

 

 

 

 

カンボジアでは、約49万㎡(甲子園約12個分)の地雷撤去をはじめ、地雷埋設地域の地雷被害者や最貧困層の方々へ、オーガニック野菜の栽培などによる自立支援を届けることができました。ラオスでは、不発弾処理を約29万㎡(甲子園約7個分)実施し、約2,000名の安全を確保できています。

 

■ 自立した生活を実現するために、あなたの支援が必要です

 


 

テラ・ルネッサンスが活動する地域では、紛争、もしくは災害によって生活に困難を抱えた人々がいます。特に、ウガンダでは、隣国の南スーダンより90万人もの難民が流入。そのうち、孤児やシングルマザー、障碍者などは、緊急の支援を必要としている人たちです。コンゴにおいても、長期間にわたる戦闘による治安の悪化により、食料や医薬品を手にすることのできない状況が続いています。そのため、子どもたちの栄養不足の状態が目立っています。カンボジアやラオスでは、今もなお地雷や不発弾の危険のもとで、暮らさざるを得ない人々がいます。

 

このような状況の中、テラ・ルネッサンスでは、緊急の物資提供と同時に、人々の「自立」を目指して、職業訓練や識字教育、農業支援など、その地域の実情に合わせて、支援活動を実施しています。その支援を、もっと力強く各国で実施するために、あなたのチカラが必要です。寄付という方法で、夏季募金へご協力ください。

 

           

 

当会は認定NPO法人であり、ご寄付は

税控除(税制の優遇措置)の対象となります

 

■ アフリカより、創設者・鬼丸のメッセージ

■ あなたの寄付でできること、たとえば

 

 

 

 

 

 

■ 銀行振込、郵便振込をお選びいただけます

テラ・ルネッサンスでは、『クレジットカード』『銀行振込』『郵便振込』の3つのお振込窓口をご用意しています。皆様のご都合のよい方法で、テラ・ルネッサンスの夏季募金にご協力ください。

 

     

 

 

郵便振込について

▼ 下記口座までお願いいたします ▼

加入者名

テラ・ルネッサンス国際協力基金

口座番号

00970‐4‐259873

備  考

ご自身で最寄りの郵便局にてお支払いただく場合について

 

1 )郵便局にて、青色の郵便払込票に上記加入者名と口座番号を記載ください。


2 )郵便振込票下部に氏名、住所、電話番号、領収証が必要な方は「領収証 要」と、ご記載ください。

 

3 )郵便局の窓口、もしくはATMにてお支払ください。※振込手数料はご負担くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

4 )10万円を超えるご寄付(現金)を銀行の窓口にてお振込みいただく場合、お取引時確認(運転免許証などの本人確認書類のご提示と、取引を行う目的・ご職業等の確認)が必要となります。法人様の場合はさらに、法人の名称および本店または主たる事務所の所在地を確認するために登記事項証明書が必要となります。予め準備の上、窓口にて手続きください。