認定NPO法人テラ・ルネッサンスのイベント|テラスタイル

メニュー

新着情報 新着情報


【2/16(土)】テラ・スタイル東京(特別編)/『ドリームプランプレゼンテーション in ウガンダ 2019』事前説明会

大好評!アフリカ・ウガンダへのスタディツアーへ参加しませんか?

 

現在、地域、業種とわず、日本各地で開催され、大人が、夢を本気で語る。その語る姿が感動を呼ぶ「ドリームプランプレゼンテーション(ドリプラ)」。そんなドリプラが、2013年、2016年と、ウガンダにて開催されたのです。会場は、テラ・ルネッサンスが運営する「元こども兵社会復帰支援センター」。そこで夢を語ってくれたのは、
 
 ☑ 社会復帰に向けて、職業訓練などに励む元こども兵
 ☑ テラ・ルネッサンスの支援を終えて、ビジネスを始めた元子ども兵
 ☑ 社会復帰センターで働く、現地人スタッフ
 

それぞれが語る「夢」は、どれも感動的で聴く者の胸を打ち、夢を語る姿は自信に満ち溢れて、堂々としていました。
 
そんな、夢を語る者、聞くものに、大きな「感動」をもたらしたウガンダでのドリームプランプレゼンテーションが、2019年8月に再度、実施されることになりました。さらに、そのウガドリに参加するためのスタディツアーも開催することに。
 

< 2019.8.17(土) - 2019.8.25(日) >
「ドリームプランプレゼンテーション in ウガンダ 2019
 ~ ウガンダ元子ども兵と夢を語り合う旅~ 」
 
【 ツアー詳細ページ 】
 

スタディツアーに参加を検討するにあたって、
 
 ☑ ウガンダってどんな国?
 ☑ ドリームプランプレゼンテーションとは?
 ☑ マラリアや感染症は、大丈夫?
 

皆さまの疑問に細かくお答えできるように準備しております。以下のような内容を用意しております。
 1)子ども兵問題とウガンダでの支援事業について
 2)ウガンダドリプラ報告
 3)ツアー行程説明
 4)質疑応答
 

この機会に、ウガンダや、元子ども兵の社会復帰支援の現場へ訪れたい方や、ツアーには参加できないけれど、元子ども兵の社会復帰支援に興味のある方に、今回のテラ・スタイル東京(事前説明会)はお勧めです。皆さまのご来場を心からお待ちしております。 
 

● こんな方にお勧め


 ☑ ウガンダの現状や、支援に関心のある方

 ☑ 子ども兵問題や、アフリカ情勢に関心のある方

 ☑ 国際協力の現場で、働いてみたいと思う方

 ☑ ひとの可能性を引き出す「支援」のあり方を考えてみたい方

 ☑ テラ・ルネッサンスの寄付会員で、活動をもっと詳しく知りたい方

大好評!アフリカ・ウガンダへのスタディツアーへ参加しませんか?


■ イベント開催概要 

日 程

2019年2月16日(土)

時 間

14:00 - 16:30

定 員 30名(申し込み先着順) 
参加費 2,000円(※参加費は当日会場でお支払いください)
会 場

会 場:一般社団法人Eirene University

住 所:〒105-0013 東京都港区浜松町2-7-15 日本工築2号館ビル8F
地 図:http://bit.ly/2D9LyAc

内 容

1)子ども兵問題とウガンダでの支援事業について
2)ウガンダドリプラ報告
3)ツアー行程説明
4)質疑応答
※上記プログラムは一部変更の可能性があります。

申し込み



■ 講師プロフィール

出演スタッフ

中熊賢(なかぐま まさる
1959年、東京都生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。大学卒業後、大手損害保険会社に就職し、損害サービス部門に従事。事故を起こされたお客様や事故に遭われた方々の気持ちに寄り添い、保険という側面から元の生活に戻られるまでのサポートを実施。2013年より人材育成、組織開発を専門に行うグループ会社に移り、社員研修の講師を担当。受講生は延べ1万人を超える。2009年にテラ・ルネッサンス創設者鬼丸昌也の講演を聴いて感銘を受け、それ以来テラ・ルネッサンスの支援を続けている。これまでにウガンダ、カンボジア、ラオスを訪問。ウガンダには2010年から3年ごとに訪れ、元こども兵が夢を語る場作りを行っている。

出演スタッフ

◎ 鬼丸昌也(おにまる まさや)
テラ・ルネッサンス創設者・理事。
1979年、福岡県生まれ。立命館大学法学部卒。高校在学中にアリヤラトネ博士(サルボダヤ運動創始者/スリランカ)と出逢い、『すべての人に未来をつくりだす能力がある』と教えられる。2001年、初めてカンボジアを訪れ、地雷被害の現状を知り、「すべての活動はまず『伝える』ことから」と講演活動を始める。同年10月、大学在学中に「全ての生命が安心して生活できる社会の実現」をめざす「テラ・ルネッサンス」設立。2002年、(社)日本青年会議所人間力大賞受賞。地雷、子ども兵や平和問題を伝える講演活動は、学校、企業、行政などで年100回以上。遠い国の話を身近に感じさせ、一人ひとりに未来をつくる能力があると訴えかける講演に共感が広がっている。

その他の記事を見る

  • facebook
  • twitter

お問い合わせはこちら

メニュー閉じる