認定NPO法人テラ・ルネッサンスの講演|テラカフェ

メニュー

新着情報 新着情報


【9/18(火)】第5回テラ・カフェ in 佐賀

 ……………………………………………………………
※お手数をおかけしますが、参加お申し込みは、
必ず下記URLの登録フォームよりお願い致します。
http://bit.ly/2MAlnIq

…………………………………………………………… 

【 第5回 テラ・カフェ in 佐賀 】
「私がアフリカで過ごした夏 ~コンゴが持つ美しさと課題~」

佐賀事務所スタッフである島が今年の夏、実際にコンゴを訪れました!


今年3月から毎月開催しているテラ・カフェ佐賀。第5回目となる今回のテーマは「私がアフリカで過ごした夏 ~コンゴが持つ美しさと課題~」。アフリカについての活動報告会、そしてコンゴについて取り上げお話しします。

アフリカ大陸のほぼ中央に位置し、約6800万人の人々が住むコンゴ。コンゴと聞いて皆さん何を思い浮かべるでしょうか…?アフリカの国の中で面積が大きいこと、昔はベルギー領だったこと。皆さんそれぞれ思い浮かべることがあると思います。紛争をイメージされた方もいるかもしれません。

実はコンゴでは1998年からの紛争で約540万人が命を落としています。この紛争は「忘れられた紛争」と呼ばれており、第二次世界大戦以降で世界最大の犠牲者を出しながらも国際社会から注目されず十分な支援を受けることができませんでした。



だが一方でコンゴにはたくさんの魅力があります。ボノボやオカピといった動物を目にすることができること、ゾンゴの滝をはじめとする大自然。コンゴでしか体験できないことがたくさんあります。



悲惨な紛争の過去とたくさんの魅力を持ち合わせているコンゴ、そんなコンゴの今とは。佐賀事務所スタッフ島がこの夏訪れ、目にしたもの、感じたこと、報道されていない現実、すべてお伝えします!


■ 講師 島 彰宏(しま あきひろ)

1989年生まれ 京都府出身 神戸大学大学院修了。
小学生のとき、曾祖父が広島の原爆で亡くなったことを知り、世界平和に関心を持つ。中学2年生のときに、沖縄戦を描いたドラマ「さとうきび畑の唄」を見て、戦争をなくしたいと強く思う。大学院でアフリカの紛争研究をする中で、テラ・ルネッサンスの活動を知ったことをきっかけに、2017年10月から同団体職員となる。現在は、佐賀事務所スタッフとして、日々奮闘中。

 

■ 第5回テラ・カフェ in 佐賀 開催概要 

日 程

2018年9月18日(火)

時 間

19:00 - 20:30( 開場 18:30- ) 

定 員 15名(申し込み先着順)
参加費 500円
会 場

佐賀国際交流プラザ 研修室

佐賀市白山2丁目1番12号 佐賀商工ビル1F
http://www.pref.saga.lg.jp/kouryu/kiji00347751/index.html

申し込み



受付確認メールを手動で送信させて頂いております。
大変申し訳ございませんが、返信までに2〜3日お時間をいただく場合がございます。予めご了承くださいますよう、お願い致します。

   

 

その他の記事を見る

  • facebook
  • twitter

お問い合わせはこちら

メニュー閉じる