平和教育・地雷・小型武器・子ども兵に取り組む認定NPO法人テラ・ルネッサンス

メニュー

テラ・ルネッサンス ブログ テラ・ルネッサンス ブログ


モヨ県の隔離施設にも物資の支援を行いました【緊急支援プロジェクト】

 
ウガンダ北部、アジュマニ県とモヨ県での活動の様子です。

 

アジュマニ県の3つの隔離施設に加えて、モヨ県の隔離施設でも、食料や衛生用品の配布支援を実施しました。モヨ県の隔離施設には、以前から多くの人々が隔離されているにもかかわらず、施設の衛生状況や食料事情は劣悪な状況にありました。

写真:隔離施設への物資支援の様子

 

当会のアジュマニ事務所からの道路アクセスも劣悪で、日帰りが難しい状況でしたが、現地スタッフたちが隔離施設でのマスクや物資の支援を行いました。
 
また、ホストコミュニティの中でも重症化のリスクが高い高齢者や基礎疾患を持った世帯や、障害者などの社会的弱者の世帯へ、マスクや食料を戸別訪問しながら、支援を行いました。同時に、コロナ禍で虐待や性暴力の被害も発生しており、そうした被害にあった世帯にも戸別訪問して生活物資の支援を行いました。

写真:高齢者世帯への物資支援の様子

 

モヨ県では、常時、状況をモニタリングしながら支援を届けることは難しいですが、支援ニーズと、それに対する行政・援助機関の支援キャパを考慮して可能な限りテラ・ルネッサンスとしてもサポートしていければと思います。

 

現在、各県ごとにタスクフォースが設置され、そこで、テラ・ルネッサンスも、行政や他の援助機関とニーズの共有や、援助調整を行っています。
 
しかし、ウガンダの県がこの15年ほどの間に、いくつにも分割されたこともあり、小さな県では、業務遂行能力が極端に低くなっているという問題があります。その際には県をまたいだ調整が必要だということは行政も援助機関も認識しているので、より必要なところに敏速に支援を届けられるように各機関との調整を進めていきます。

  
(報告:小川 真吾)

ファンクラブキャンペーン2020実施中!

ファンクラブキャンペーン2020実施中!


設立から19年。

 

アジア、アフリカ、そして日本で、紛争で傷ついた人びとや被災した方々の自立、復興を目指して一人ひとりに寄り添い続けてきました。

 
これらの活動はいつだって、日頃からご寄付などさまざまな形でテラ・ルネッサンスとつながってくださる皆さまの想いによって実現されてきました。

 

そして応援してくださるみなさまにとって、テラ・ルネッサンスは遠く離れた国の課題、そして社会と、皆さまの想いをつなげる場所になれていたのではないか。だからこそ共感した仲間があつまり、あたたかい応援を寄せていただくことができたのではないかと考えています。

 

設立20年を間近に、私たちは活動を継続的に応援いただける仲間(=ファンクラブ会員)を増やしていきたいと考えています。

 

ファンクラブ会員としてご支援をお願いしたい理由は二つです。


一つは、毎月のご寄付によって「社会とのつながりを忘れないでいられる方法」だから。

もう一つは、毎月のご寄付をいただくことで、新型コロナや災害のような突発的な危機が起こったときも、より安定的な活動をすることができるからです。

 

テラ・ルネッサンスでは、8月1日から9月30日までファンクラブキャンペーンを実施しています。ぜひ、この機会に、ファンクラブ会員として、一緒に活動を進める仲間になっていただけませんか。



その他のブログを見る

  • facebook
  • twitter

お問い合わせはこちら

メニュー閉じる