訓練やダンスで社会復帰の道を歩む元子ども兵の方たち

メニュー

テラ・ルネッサンス ブログ テラ・ルネッサンス ブログ


訓練やダンスで社会復帰の道を歩む元子ども兵の方たち

【アフリカレポート/2018年5月_Topic01】

ウガンダ北部では20年にわたる紛争で3万人もの子どもが武装勢力に誘拐され、戦闘で戦わされて来ました。テラ・ルネッサンスは帰還した「元子ども兵」の社会復帰をサポートし、元子ども兵の方たちは、洋裁や木工大工の職業訓練によって自立に向けて歩んでいます。センターでの1年半の訓練の内1年が経ち、技術も上達して、訓練生の絆も深まっています。今回、写真をまじえながら訓練の様子をご紹介します!
【アフリカレポート/2018年5月_Topic01】

また週に1回、歌やダンスも訓練の活動に取り入れています。午前中、音楽に合わせて踊っていた訓練生。ダンスの授業が終わって昼休みに入っても、まだまだ踊っていました!

先生には少し申し訳ない(?)のですが、実は、午前中のダンスのクラスよりも、その後の昼休みにダンスを心から楽しんでいる様子。見ていてとても嬉しかったですし、「安心して自由に楽しめるインフォーマルな場」があることも大切なのかなと感じました。

(センターで訓練生のお母さんについて来ている男の子。花をプレゼントしてくれました。)
 
 
壮絶な過去がありながら、一日一日、少しずつ変化している元子ども兵の方たち。また引き続き、現場から様子をお伝えします!


===================================
記事執筆
アフリカ事業部 マネージャー
鈴鹿 達二郎

その他のブログを見る

  • facebook
  • twitter

お問い合わせはこちら

メニュー閉じる