認定NPO法人テラ・ルネッサンスのイベント|テラスタイル

メニュー

新着情報 新着情報


【7/26(水)】第51回 テラ・スタイル東京2017

【7/26(水)】【子ども兵は、児童労働の最悪な一形態だからこそ・・・】
  
 

――― 2025年に、児童労働を終わらせるために、私たちにできることは? ―――

 

子ども兵は、児童労働の最悪な一形態。国際労働機関(ILO)では、そのような定義があります。本人の意思とは関係なく、劣悪な環境で働かされる18歳未満の子どもたちが、世界に、【約1億6千人】いると言われています。その中には、テラ・ルネッサンスが取り組む「子ども兵」たちも含まれるのです。

 

国連が2015年に定めた「SDGs(持続可能な開発目標)」の17のゴール(目標)のうち、8番目のゴールの中で、「2025年までに児童労働を撤廃する」と示されています。

 

※昨年9月の国連総会で採択された持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)は、2030年までの世界の経済、環境、社会のありたい姿をまとめたもの。国連加盟の国家元首が合意した、「世界共通のゴール」ともいえます。

 

これは、国際社会が合意をした目指すべきゴール。それにむけて、市民や企業、NGOに何ができるのか、何をすべきなのか。を考える時がきています。なぜなら、ゴール達成まで残された時間は、あと【9年】だからです。

 

そのような問題意識から、今回のテラ・スタイル東京(テラ・ルネッサンス定期活動説明会)では、児童労働に関する国際会議にも多数出席をし、日本国内でこの問題の第一人者・岩附由香さん(認定NPO法人ACE代表)をお招きし、児童労働問題についてお話をいただくことに。

 

さらに、講演を受けて、同じ児童労働問題である「子ども兵」の社会復帰に取り組む鬼丸昌也や、皆さんとの「対話」を通じて、「2025年までに児童労働を撤廃する」ために、今、私たちにできることを、深く、考えていきます。

  
 

■ テラ・スタイル東京(活動説明会)開催概要 

日 程

2017年7月26日(水)

時 間

19:00 - 20:45( 開場 18:30- ) ※講演会後の交流会は 21:00 - 21:45 を予定しています。

定 員 30名(申し込み先着順) 
参加費 3,000円(交流会費込み)
会 場

会場:薬樹株式会社セミナールーム

住所:東京都港区赤坂 8-5-26 赤坂DSビル 4 階

地図:https://goo.gl/maps/xXFatpasM3A2

申し込み

▼ ご参加の申し込みはコチラから

https://goo.gl/forms/1DV6gDBUfIk9Ky1q2

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

当日の活動説明会では、【子ども兵】や【地雷】【小型武器】といったテラ・ルネッサンスの取り組む課題だけではなく、創設から今までの軌跡について、創設者・鬼丸昌也が、ざっくばらんにお話をさせていただきます。WEBだけでは知ることの出来ない現実が、そこにはあります。ぜひ会場まで直接足をお運びください。

 

 

●テラ・スタイル東京 過去の参加者の声
・事実に目を向ける事の大切さを実感する内容でした。(20代・女性)
・今自分が悩んでいる事にビビッときました。      (40代・男性)
・自分に何ができるのか改めて考えさせられました。 (50代・女性)

 

 

 

 

 

■ 当日のコンテンツと講師紹介

 

■ 第一部:認定NPO法人ACE代表 岩附由香さんによる講演

 

「2025年に、児童労働を終わらせるために、私たちにできることは?」

  

講師プロフィール 岩附由香(いわつきゆか)

認定NPO法人ACE代表。桐朋女子高校出身、上智大学卒業、97年大阪大学大学院国際公共政策研究科在学中に「児童労働に反対するグローバルマーチ」の開催を知り学生5人でACEを立ち上げる。児童労働のない未来に向け、エシカルなビジネスと消費の推進、アドボカシー、ファンドレイズを担当。児童労働ネットワーク事務局長、桜美林大学講師。著書に『わたし8歳、カカオ畑で働きつづけて。』。2児の母。

 
 
 

■第二部:岩附由香&鬼丸昌也 対談 

  

岩附さんの講演を受けて、子ども兵問題に取り組むテラ・ルネッサンス創設者・鬼丸昌也がコーディネーターとなって、参加者の皆さんと、「児童労働撤廃」に向けて、私たちに何ができるのか、さらに深めていきます。

  

  

 ■ 講師プロフィール 鬼丸昌也(おにまるまさや)

特定非営利活動法人テラ・ルネッサンス理事・創設者。1979年、福岡県生まれ。立命館大学法学

部卒。高校在学中にアリヤラトネ博士(サルボダヤ運動創始者/スリランカ)と出逢い、『すべての人に未来をつくりだす能力がある』と教えられる。2001年、初めてカンボジアを訪れ、地雷被害の現状を知り、「すべての活動はまず『伝える』ことから」と講演活動を始める。同年10月、大学在学中に「全ての生命が安心して生活できる社会の実現」をめざす「テラ・ルネッサンス」設立。2002年、(社)日本青年会議所人 間力大賞受賞。地雷、子ども兵や平和問題を伝える講演活動は、学校、企業、行政などで 年100回以上。遠い国の話を身近に感じさせ、一人ひとりに未来をつくる能力があると訴えかける講演に共感が広がっている。

 

 

■ 著書

『ぼくは13 歳 職業、兵士』 合同出版 2005年
『こうして僕は世界を変えるために一歩を踏み出した』 こう書房 2008年
『僕が学んだゼロから始める世界の変え方』 扶桑社 2014年

 

 

■ 主な講演先

人事院、総務省、茨城県庁、長野県庁、沖縄県庁、熊本県庁、佐賀県庁、新潟県庁、熊本市役所、松本市役所などの官庁、TBSテレビ、オムロン(株)、西日本旅客鉄道、(株)日本IBM、(株)リンガーハット、(株)京都新聞社、伊那食品工業(株)、川越胃腸病院、(独法)国際協力機構、日本郵政グループ労働組合、倫理研究所、モラロジー研究所、各地の青年会議所、ロータリークラブ、ライオンズクラブ、小・中・高等学校、大学、NPO など多数

  

  

■ 交流会(任意参加)
飲み物を片手に、和やかな雰囲気の中でご歓談を楽しみましょう!講演の中で疑問に思った点や、より深く知りたいという部分について、直接スタッフと話すこともできますのでお気軽にご参加ください。当日皆さんにお会いできることを、楽しみにしております!

 

 

■ テラ・スタイル東京(活動説明会)開催概要 

日 程

2017年7月26日(水)

時 間

19:00 - 20:45( 開場 18:30- ) ※講演会後の交流会は 21:00 - 21:45 を予定しています。

定 員 30名(申し込み先着順) 
参加費 3,000円(交流会費込み)
会 場

会場:薬樹株式会社セミナールーム

住所:東京都港区赤坂 8-5-26 赤坂DSビル 4 階

地図:https://goo.gl/maps/xXFatpasM3A2

申し込み

▼ ご参加の申し込みはコチラから

https://goo.gl/forms/1DV6gDBUfIk9Ky1q2

 


 

 

より多くの方にこの問題や活動を知っていただくため、この記事へのいいねとシェアをお願いいたします。

 

●今すぐこの問題を支援する( 約30円 / 1日から支援ができる )

 http://terra-r.jp/lp/



  • 会員お申し込み
  • 寄付お申し込み