認定NPO法人テラ・ルネッサンスが行う、定期開催の活動説明会です。団体創設者の鬼丸から、団体の立ち上げから現在に至るまでを活動内容とともに、直接お伝えします。国際協力、社会問題、支援にご興味・ご関心のある皆様のご参加を、お待ちしております!

メニュー

新着情報 新着情報


【03/09(水)】第56回テラ・カフェ「大槌復興刺し子プロジェクト」

第56回テラ・カフェ「大槌復興刺し子プロジェクト ~東日本大震災を再考する~【刺し子製品制作体験】」

第56回テラ・カフェ「大槌復興刺し子プロジェクト ~東日本大震災を再考する~【刺し子製品制作体験】」


今回のテラ・カフェは3月9日(水)です。
岩手県の大槌刺し子事業についてお話します。

 

 

2011年3月11日突如起こった東日本大震災から5年。

 

 

今、被災地がどうなっているか、現状を知っていますか?

震災があったことの記憶が薄れてはいませんか?

 

テラ・ルネッサンスは震災直後から今まで

「大槌復興刺し子プロジェクト」を通して、

岩手県大槌町において支援活動を行ってきました。

 

テラ・ルネッサンスが行う「大槌復興刺し子プロジェクト」は

単なる与えるだけの支援ではなく、東北をはじめ日本各地で親しまれる

「刺し子」を通じ、一針一針に想いと復興への願いを込め自立へと

一歩一歩、踏み出しています

 

 

今回のテラ・カフェは、大槌復興刺し子プロジェクトの紹介だけでなく、

刺し子の制作体験を行います。当日は材料をお渡ししますので、

当会のスタッフの指導の下、くるみボタンを制作いたします。

 

 イメージ

 

東日本大震災から5年、節目となる現在。一緒に手を動かしながら、

テラ・カフェで復興を考えてみませんか。


 

 

【スピーカー】

・鈴鹿達二郎

大学院卒業後、2007年より青年海外協力隊として、

アフリカのタンザニアで現地NGOに所属し、地域住民への

エイズ啓発活動や現地スタッフへのPCスキル教室を開催する。

2009年より在タンザニア日本国大使館が政府開発援助として実施する、

同国内の開発プロジェクト支援に携わる。2011年11月より

テラ・ルネッサンスに勤務し、大槌復興刺し子プロジェクトを中心に

岩手県で約4年間活動し、2015年10月より京都事務局で勤務。

海外事業部ブルンジ事業担当。

  

・牧野由起子

 

 

【日時】 

3月9日(水)19:00~20:30(開場18:30)

【場所】 

〒600-8103 京都市下京区五条通堺町角塩釜町363番地

 ウエダ本社北ビル コラボレーションセンター2F 

※テラ・ルネッサンスの京都事務局の向い側にあるビルです。
http://www.ueda-h.co.jp/contact.html#access 

【参加費】700円(材料費含む)
【定員】10名(先着順)

【お申込み】

http://goo.gl/forms/AZCPPN9BxZ

※参加をご希望の方は、お手数ですが、 
必ず上記URLのサイトにてお申込みいただくよう、
お願い致します。 


【お問い合わせ】 
terracafe90@gmail.com 
テラ・ルネッサンス事務局 
(担当:栗田、徳永、内藤、小林)



  • 会員お申し込み
  • 寄付お申し込み