スーダンのロストボーイズをテーマにしたグッドライの上映とテラ・ルネッサンス理事長小川真吾の講演会

メニュー

新着情報 新着情報


【6/2(金)】Cinema for Africa グッドライ上映会+報告会の開催

グッドライ上映会

 

Cinema for Africa
グッドライ~いちばん優しい嘘~ ユニバーサル上映会
アフリカの今を伝える報告会

 

(c)2014 Black Label Media,LLC.All Right Reserved

 

アフリカにはまだ日本ではあまり知られていない多数の国があります。またそこには想像できないような過酷な歴史、現実もあります。スーダンが舞台になったグッドライの映画上映とアフリカで活動を行う、認定NPO法人テラ・ルネッサンス理事長小川真吾が南スーダンを含めたアフリカの現状の解説を通して、現在のアフリカを知る国際理解の機会となるよう、上映会と講演会を実施いたします。

 

※当イベントは、1人でも多くの方に知っていただきたいイベントになりますので、映画は日本語吹き替え、日本語字幕、副音声を使用し、障害を持っておられる方でも参加いただけるユニバーサル上映となっております。

 

日時:2017年6月2日(金)

18:15 開場

18:30―20:20 映画上映「グッド・ライ」

20:20―20:30 休憩

20:30-21:15 講演(講師:小川真吾)

「南スーダンの現状と課題、それに対するNGOの取り組み」

21:15-21:30 質疑応答

 

場所:ハートピア京都 3階 大会議室

(〒604-0874 京都府京都市 中京区清水町375)

http://heartpia-kyoto.jp/access/access.html 

 

料金:

一般 1300円(当日1500円)

大学生以下 1000円(当日1200円)

 

講師紹介:

小川真吾(認定NPO法人テラ・ルネッサンス理事長)

1975年和歌山県生まれ。学生時代、インドでマザー・テレサのご臨終に遭遇したことをきっかけに、国際協力の道を志し、青年海外協力隊員としてハンガリーに赴任。2005年より、テラ・ルネッサンス、ウガンダ駐在代表として、ウガンダ及びコンゴ民主共和国における元子ども兵士社会復帰事業などに取り組む。2011年、6年間のウガンダ駐在を終え、テラ・ルネッサンス理事長に就任。現在、1年の半分以上をアフリカで過ごし、活動に従事している。

 

映画「グッドライ」について:

1983年アフリカ大陸のスーダンで内戦が始まり、両親や家を奪われた10万人以上の子どもたち。10数年後、「ロストボーイズ」と呼ばれた彼らを全米各地へ移住させるという実際におこなわれた計画を元にしたヒューマンストーリー。スーダンから到着した難民マメールと2人の仲間を空港まで迎えに行くキャリー。カンザスシティーの職業紹介所で働く彼女に与えられた任務は彼らの就職の斡旋だった。電話を見るのも初めて、マクドナルドもピザも知らない彼らに最初はイラつくキャリーだったが、彼らの成長を見守る中、次第に友情が芽生え、彼女の生き方さえも変わっていく。

 

グッドライ公式サイト

http://www.goodlie.jp/

 

前売りのお申込み:

前売りのお申し込みは以下のフォームからお願いします。料金は当日に前売り料金にて直接お支払いいただきます。

そのため、イベント前のお支払い手続きやチケットの送付はいたしませんので予めご了承ください。

なお、キャンセルの場合は、下記、問い合わせ先までご一報いただけますと幸いです。

 

 

 

 

 

お問い合わせ:

認定NPO法人テラ・ルネッサンス(担当:栗田)

075-741-8786(月~土 10時~18時)



  • 会員お申し込み
  • 寄付お申し込み